<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

とんかつですよ。

e0013650_10375573.jpg

ベジタリアンでもビーガンでもないけれど、ナゼか 『お肉じゃないけど、お肉っぽい味に
仕上がる』 というメニューにはいつもアンテナがピピっと反応してしまいます。
これもまさにそう。 油揚と高野豆腐で作るとんかつ風、izumimirunさんはこれをカツ丼
にされているけど、我が家では焼いただけのカツにしちゃいました。
食べるときに、とんかつソースをかけてます。
『コレ、無理にカツだと思わなくてもいいって。 こういう料理としておいしいと思うー』 と
ダンナはかなり気に入った様子。 izumimirunさん、ゴチソウさまです!

買ってあった瓶入りへリングマリネ、やっぱり食べ進むうちに甘さがきついのが気になり
ちょっと味を抜こうかなぁ~ とお湯にちょっと漬けたら・・・ 身が崩れました~(涙)
まさかそんなことになるとは思っていなかったのでショック!! どうにか引き上げられる
部分のみを食べることにしましたが、気落ちしすぎて悲しみの味でした。。。

キノコのソテーは普通のマッシュルーム、クリミニマッシュルームの2種類を使いました。
クリミニマッシュルームは茶色いキノコ。 マッシュルームよりほんのちょっと風味が濃い
といわれているけれど、そんなに変わらないと思います(笑)
 


今日のメニュー
- 高野豆腐&油揚de「とんかつ」
- へリング、トマト、オリーブのマリネ
- キノコとパプリカのパセリソテー
- スティック大根&にんにく味噌
[PR]
by gohandayori | 2007-11-30 10:36 | ごはん

ステキな器たち、ホレちゃってます。

里帰りから戻ってきて2週間ちょい。 生活リズムはばっちり元に戻りましたが、たまに
夢をまだ見ているような、そんな気持ちになることがあります。
必ずポォ~っとしてしまうのは、いただいた素敵な贈り物を見るとき。
そのひとつがコレ。 小太郎さんからの砥部焼のお皿たちです。
e0013650_428112.jpg


今使っている食器類は、8割がこちらにきてから買い揃えたもの。 できるだけシンプル、
そして和食に似合うものを選んできたつもりではいるけど、やっぱり陶芸家の方が作る
味わいのある陶器って惹かれるし、欲しくなるのよね。 
そんなことを察してくれたのか? とても素敵なプレゼントをいただきました。

ちょっと厚めでいろいろな草木が書かれているあたたかい雰囲気の平皿、
ちょうどいい深さで、何にでも使いやすそうなオーバルボウル。
持ち帰りやすいようにしっかり梱包してくれていたので、ご対面はこちらに戻ってから。
開けたとたん 『どうして欲しい形と大きさがわかったんだろう???』 と叫んだくらい
ひとめぼれ(笑)  とってもうれしかった~。 大事に使わせてもらうね!

素敵なお皿のためにも、もうちょっとお料理と盛り付けをがんばらないとなー(笑)



e0013650_4282088.jpg

薄めの牛肉を味噌を酒でのばした中に漬けておいたものを焼きました。 焦げやすい
のでフライパンにはクッキングシートを敷いて。 小太郎さんに教えてもらった技です!
添えたのはキャベツとケイパーのコンソメ煮。 ほんのりガーリックパウダー入りです。

寒いときにたっぷり野菜をいただくには蒸すのがいちばん! 
ブロッコリ、カリフラワ、スクワッシュを蒸して、プチトマトを飾りました。 
添えたソースは、トマトのみじんぎり(汁ごと)にチョップドオニオン(乾燥たまねぎ)を入
れてふやかしたところにタプナードときざんだアンチョビを加え、オイル少々と塩コショウ
で味を調えたもの。 ソースというよりも 『きざみ野菜』 って感じかな(笑)

プチモッツァレラチーズは、おかかを絡めてからネギと柚子胡椒、醤油ぽちっで味付け。
柚子胡椒とモッツアレラチーズ、意外にあいますよ~。

 

今日のメニュー
- 牛肉の味噌漬け焼き、キャベツとケイパーのコンソメ煮添え
- 蒸し野菜&トマトタプナードソース
- プチモッツァレラチーズのネギ柚子胡椒和え
[PR]
by gohandayori | 2007-11-29 04:25 | ごはん

ゴチソウは奈良漬。

e0013650_4234335.jpg

お魚スイッチが入っているのに冷凍庫にはストックがない・・・ それでもどうしても魚が
食べたいので、缶詰に走りました(笑)  大豆オイル漬けのオイルサーディンです。
千切りにしてゆでた大根を敷いたうえにサーディンをのせ、ポン酢にネギと生姜を加えた
ものをかけました。 大根がほんのり温かい、冬向きなホットサラダです。

アスパラガスと枝豆に添えた野菜タルタル、セロリとピクルスをきざんだものがたっぷり
入っています。 マヨネーズは控えめに、コショウをピリッときかせています。

ほうれん草とトマトは、ひじきふりかけ で和えました。 仕上げに醤油をぽちっとかけて
味を調えました。 このふりかけ、里帰りするときには必ず買いだめをしてくるほど大好き
な半生タイプのものです。 冷凍庫で保存すれば多少は長持ちしますからね☆ 
また、お湯を注ぐだけで簡単スープに変身してしまうところもお気に入りなのです。

4種類のキノコたちはシンプルに醤油味の炒め物に。 

そして今日いちばんのゴチソウ、それはお母さんが漬けた奈良漬!!
これまた里帰りするとたくさんいただいて持ち帰えるもののひとつで、絶品なんです~。
ウリを塩漬けしたものを軽く干して、酒粕(練り粕)と砂糖、塩を混ぜたものを塗ってから
漬け込みます。  一度だけチャレンジしたことがあるけれど見事に失敗してからは 
(ウリは熟していないものを漬けるべし! それを知らずに完熟品を使いました・涙)
お母さんが漬けたものをいただいてくることにしています(笑)
お母さんは野沢菜や梅などもおいしく漬けてくれる漬物名人。
土地柄なのか、ごはんのときはともかく、お茶請けにも漬物がたくさん出てきます。
ごはんをしっかり食べたあとなのに、そのあと出てくるお茶と一緒の漬物って、不思議な
くらいにおいしくてまた食べてしまうんだよなあ。
野沢菜は夏の漬物、今回は食べることができなくて残念でしたー。



今日のメニュー
- オイルサーディンのネギ生姜ポン酢がけ
- アスパラガスと枝豆の野菜タルタルがけ
- ほうれん草とトマトのひじきふりかけ和え
- きのこソテー; 椎茸、しめじ、エノキ、マッシュルーム
- 奈良漬
[PR]
by gohandayori | 2007-11-28 04:17 | ごはん

ゆでまくりました、八宝菜。

e0013650_7485325.jpg

野菜をたっぷり使ったごはんたち。
八宝菜の材料は油通しならぬ湯通し、下ゆでをしてから炒めました。 野菜はもとより、
牛肉にも酒と塩で下味をつけてコーンスターチをまぶしてからゆでました。 
あとはサッと炒めて鶏がらスープ&塩コショウで味付け、トロミとつけたらできあがり。 
とってもさっぱりの炒め物になりました。

タラは、ひとくちサイズに切ったタラに酒と塩コショウで下味をつけておきます。
こまか~く砕いたクラッカー、粉チーズ、青海苔、コショウを混ぜたものをよくまぶして
油を多めに引いたフライパンで焼きます。 粉チーズ入りのため焦げやすいので注意!
クラッカーの適度な塩気とカリカリがポイントです。

さつまいもサラダは、ゆでたさつまいもをマッシュして冷まし、マヨネーズとスキムミルク
塩コショウで味を調えたところに枝豆、プチトマトなどを加えてました。
このプチトマト、『スーパースウィートトマト』 というだけあってかなり甘い☆ おまけに
とっても小さいので丸のままサラダにも入れちゃいました。

大根とにんじんと椎茸はごま油で炒めてからだし汁、醤油、みりんで煮込みました。
いつもの煮物よりもちょっとコクがあるかな。
あとはほうれん草とれんこんのゴマ和えなど。 本日使った素材は17種類でした。



今日のメニュー
- 八宝菜;
キャベツ、にんじん、アスパラガス、キノコ、パプリカ、たまねぎ、きくらげ、牛肉
- タラのひとくちコロモ焼き; クラッカー、青海苔、粉チーズ
- 大根とにんじん、椎茸の炒め煮
- 枝豆のさつまいもクリーム和え、プチトマト添え
- ほうれん草、レンコンのゴマ和え
[PR]
by gohandayori | 2007-11-27 07:51 | ごはん

サバの水煮缶で麻婆豆腐

e0013650_84988.jpg

寒いよ、今日はとくに寒さがキツイよね・・・ なんて朝のお見送りのときに話していたら
夕方には初雪!! とうとう雪の季節になっちゃったか~。
フワフワの綿雪に感動するのはほんの一瞬。 どこに行くにも車が必要なところなもんで
『明日は通勤できるかしら?』 なんて現実的なことばかり頭に浮かんじゃいます。
もうちょっとロマンチックなことを思わないのかしらねえ(笑)

ちょうどお迎えの時間が雪のピークだったため家を早めに出ましたが、バスは一時間程
遅れそうと連絡が入ったので、待ち時間は近くのスーパーで遊んでいました。
あまり入ったことのないお店なので、キッチンコーナーで掘り出し物を探っていると・・・ 
お買い得なスパークリングワイン用のフルートグラス(先日ひとつ割ってしまっていた)、
サラダボウルを見つけて買っちゃいました。 さっそく本日のサラダに使ってます!

中途半端に残ってる干し椎茸を使うべく、高野豆腐と結び昆布、皮むきラディッシュと
うずらたまごを薄味にコトコト煮ました。 椎茸と昆布のだしがきいた上品な味です。

ピリ辛麻婆豆腐が食べたくて、ひき肉のかわりにサバの水煮缶を使いました。
野菜はネギとにんにく、生姜だけ。 味付けには鶏がらスープと豆板醤、海鮮醤、醤油
とすっごくシンプルな組み合わせにしています。 お肉よりもさっぱりで私好みでした。 

サラダは水にさらしたナス、千切りトマト、ブロッコリを盛り付けてたらフライドオニオンを
ふりかけて、食べる直前にポン酢をかけました。 フライドオニオンが適度なオイルを
加えてくれています。



今日のメニュー
- サバ缶麻婆豆腐
- ナス、トマト、ブロッコリのポン酢サラダ、フライドオニオンがけ
- 乾物の煮物; 高野豆腐、結び昆布、椎茸、ラディッシュ、うずらたまご
[PR]
by gohandayori | 2007-11-26 08:02 | ごはん

牛肉とアスパラガスのソテー、ダブルたまねぎ

e0013650_5434742.jpg

やわらかそ~な牛肉(ブロック)を買ってきました。 
ラベルには FLANK STEAK と書かれたお肉、「ともばら」という部位らしいんですが、
脂をかなりトリムされているので、ほぼ赤身肉といっていいほど。 一般的にはよく焼肉
のカルビとして使われるそうなので、我が家も今夜は焼肉風に!
強火でササッと焼いてたまねぎソースを絡め、オニオンスライスの上にのせました。
お肉とオニオンスライスを一緒にわしわしっ! なのでダブルたまねぎです☆
期待していた以上にすんごくやわらか~なお肉、そんなに肉LOVERじゃない私ですら
ハマってしまうおいしさでした。 行儀悪いと思いつつ、味見が止まらなかったもん(笑)
このお肉、セールでお安い今のうちにもうちょっと買い込んでおかなくては・・・

たまねぎソースは醤油と酒、砂糖、にんにく、すりおろし&乾燥たまねぎ、豆板醤などを
煮詰めて作りました。 市販の焼肉ダレよりも甘さは控えめ、辛さは強めかな。

長~い茎のついたブロッコリを山のように買ってきたので、茎だけの炒め物も。
外皮を厚めにむいてから千切りにして炒め、アンチョビとコショウで味付けました。
弱火でじわじわと炒めると、茎の甘さが引き立っておいしいのです。 

木曜からの4連休も今日が最後。 また明日から通常モードに戻らんとね。



今日のメニュー
- 牛肉とアスパラガスのたまねぎソース炒め
- コールスローサラダ; キャベツ、パプリカ、ラディッシュ
- ブロッコリ茎のアンチョビ炒め
- ブロッコリ、カリフラワ、オリーブ、プチトマト、ガーリックカシューナッツ
- ジェノアサラミ




たまねぎつながりで。
これは最近のお気に入り。 フライドオニオンと乾燥たまねぎです。
e0013650_549286.jpg


フライドオニオンは名前の通りの揚げたたまねぎ。サラダのトッピング、シチューなどの
煮込みにコクを足す、など使い方はいろいろ。 もちろんそのまま食べてもOK(笑)

CHOPPED ONION という名の乾燥たまねぎは、みじん切りを乾燥させたもの。
サラダのドレッシングに入れたり、ミートローフ(ハンバーグ)に入れたりするらしいけど
私はトッピングにすることが多いかな。 カリカリでたまねぎの甘さが濃いのです☆
[PR]
by gohandayori | 2007-11-25 05:42 | ごはん

野菜ごはんの日。

e0013650_5395875.jpg

里帰りのためにすっからかんにした冷蔵庫の野菜室も、買いまくっている野菜たちに
占拠されつつあります。 ということで、野菜を食べなくては!!


ナスは皮が固かったのでむいてから蒸しましたが、加熱したあともわりときれいな白さ
を保って・・・ こういうのめずらしいなあ。 ラー油を加えたピリ辛ポン酢をかけました。  

やわらかなすくい豆腐は、青菜と鶏がらスープで煮込んでトロミをつけてあんかけに。

短く切ったさきいか、ごく少量のお湯でふやかしてからセロリとパプリカと一緒に塩味の
和え物に。 ノンオイルサラダって感じかな。

アボカドとラディッシュは柚子胡椒を少量の水で溶いたもので和え、ぽちっと醤油を加え
て味を引き締めています。 わさび醤油も合うけれど、柚子胡椒も合いますね。

ゆでたブロッコリは粒マスタードと醤油、砂糖ひとつまみを混ぜたもので和えました。
適当に作ってみたものがおいしかったときって、かなり嬉しい(笑)



今日のメニュー
- 蒸しナスとトマトのピリ辛ポン酢がけ
- すくい豆腐の青菜あんかけ煮
- セロリとパプリカ、さきいかの和え物
- アボカドとラディッシュの柚子胡椒和え
- ブロッコリの粒マスタード醤油和え
- スプラウトとフライドオニオンサラダ
[PR]
by gohandayori | 2007-11-24 05:43 | ごはん

ネギ団子とキャベツの小鍋

e0013650_5364956.jpg

今日は BLACK FRIDAY。 
サンクスギビングの翌日は一年中でいちばんの安売りをするセールの日。 
どこでも早朝(いやところによっては前夜から一晩中!!)から激安品を求める行列が
ズラリ・・・ こうなるとショッピングというより、戦いって感じすらしてしまうよなあ(笑)

昨年は我が家も朝6時から出かけてましたが、今年は特に欲しいものもないし、里帰り
で散財してきちゃったし・・・ と私は早々にギブアップ、ゆっくり寝ていました。 
ダンナは 『ノートパソコン10台限り$399!』 の誘惑に早朝出かけましたが、あまり
の長蛇の列にあっけなく惨敗、あっという間に帰ってきました。
そりゃそうだよ、みんなもっと前(もしかしたら前夜)から並んでいるはずだもん(笑)
毎朝夕は0℃近くまで冷え込んでるというのに・・・ みなさんおつかれさまです。


とにかく温まるものをひとつ作らなくては! ちょっとハンパな量で残っていた豚ひき肉
にきざんだ海老とたっぷりのネギと加えた肉団子を、キャベツとスープ煮にしました。
これでもか~!と大量のネギ入りなので、とっても軽い食感の肉団子です。   
ちょっぴり柚子胡椒をつけながらいただきました。 うー、温まる~☆



今日のメニュー
- ネギ肉団子とキャベツのスープ煮; しめじ
- ガーリックアンチョビソテー; アスパラガス、エノキ、にんじん
- ロメインレタス、レッドキャベツ、にんじんのさっぱりサラダ
- きゅうりとワカメ、ラディッシュの酢の物
[PR]
by gohandayori | 2007-11-23 05:40 | ごはん

サンクスギビングごはん。

e0013650_537433.jpg

今日はThaksgivingday。
ちまたでは大きなターキーを焼いているご家庭が多いのでしょうが、実はワタクシ、
ターキーの焼ける香りがすっごく苦手・・・ 料理のなかでも唯一と言っていいくらい
避けたい、逃げたいと思うことなのです(苦笑)  他のお肉は平気なのにね。 
そんなわけで、お祝いの日ではありますが普通のメニューが登場しております。

鶏肉をソテーしたものには、小太郎さんレシピのアンチョビソースを添えてみました。
ブログで見たとたんに 『こりゃおいしそうだ~、ゼヒとも作らなくちゃ!』 とメモっておい
たもの。 アンチョビ、ケイパー、にんにく・・・ どれも個性のある素材たちが絶妙に調和
しているソースになりました。 パセリは乾燥したものを使ったけど、これがフレッシュなら
もっとおいしかったかも~。 小太郎さん、ゴチソウさま!

蒸した野菜は、すりおろしたにんじんを入れたタルタルソースでね。 
すりおろしたにんじんを薄く油をひいたフライパンで炒め、溶きたまごを加えます。
トロトロの半熟になったら火を止めて、かき混ぜながら余熱でクリーム状にします。
細かくきざんだピクルス、辛子、マヨネーズ、塩コショウで味を調えたらできあがり。

あとはちょこっとおつまみにプロシュートやサラミ、お口直しに海草たっぷりサラダなど。
それにしても本当に・・・ Thanksgiving とは思えないごはんだったね(笑)



今日のメニュー
- 鶏肉のアンチョビソース
- 蒸し野菜のにんじんタルタル添え
- プロシュート、ジェノアサラミ、オリーブプレート
- 海草きゅうりサラダ
[PR]
by gohandayori | 2007-11-22 23:34 | ごはん

そして、内子に行くよ

松山2日目の午後は、小太郎さんをお誘いして内子散策へ。
内子は松山からは特急電車で30分の距離。 偶然にも乗った電車は車体にアンパンマン
のキャラクターが書かれた 『アンパンマン列車』。
アンパンマン顔の私としてはちょっと親近感がわいてしまいます(笑)


昔ながらの建物や雰囲気を大切に残している町並み、歩きながらゆっくりと回りました。
まずは内子座、今でも歌舞伎の興行をしている現役さん。 内外装もきちんと手入れが
されていて、とても趣があります。
e0013650_8424797.jpg
 

座席は四角い枠で区切られていて、少し前方に傾きをつけた作り。 最前列と最後列では
50cm以上高さが違うと思うんじゃないかな。 お客様への配慮がすばらしい!
e0013650_8431454.jpg

見えにくいけれど、舞台の真ん中・円形部分が回転する仕組みになってました。 
地下に入ってみたけど機械らしきものは見つからず・・・ もしかしたら人力で動かしている
のかも??
e0013650_844088.jpg




ここでごはんタイム。
小太郎さんおススメの 『伊予さつま』 をいただきました。
e0013650_8442194.jpg

魚の味がきいた冷たい味噌汁のようなものを、麦入りごはんにかけてサラサラッと。
とても食べやすいし、魚LOVERには好みの味。 作り方を小太郎さんから教えてもらった
ので、これも作ってみなくちゃね~。



商いと暮らし博物館
e0013650_8471119.jpg

人が近づくとセンサーで反応した人形が話し始め、ちょっとビビります(笑)
この家は1階と2階の間に中2階のような空間があり、昔の建築物としては凝ってたな。
昔の薬問屋(?)だったようで、この店の奥の部屋では家族が食卓を囲んでいるところ、
炊事場では女中さんが、中2階では奉公人が仕事をしてました。


町並みと豪商の家。 これがうわさの海鼠壁、予想以上にきれいな造りです。
それにしても、家の外側の装飾が細かいこと、美しいことに見とれちゃいます。
e0013650_850090.jpg


昔ながらの木造建築、きれいな海鼠壁などを見ながら進むとありました、豪商の家。
木蝋(晒蝋)の生産で財をなしたという上芳我邸、敷地の広さはすごかったねえ。
e0013650_982742.jpg

係りの方(?)が丁寧に家のこと、昔の様子などを説明してくださいました。
離れには当時の木蝋製法に関する道具や説明パネルがあり、興味深かったです。
家の柱や壁の部分が赤いのは、防虫効果のある塗料を塗っているからとか。
(小太郎さん、そうだったよね~?)  先人の知恵ですね。


そうそう、この上から下がってきていて中途半端に切れている柱、けっきょく何のため
なのか分からず終いでした。 何だったんだろうね?
e0013650_8502082.jpg
 
とてもおだやかにゆっくりと時間が流れているいるような、そんな町でした。 


このあとはお仕事を終えられたオット殿と合流し、 『内子フレッシュパークからり』 に立ち寄りました。 
特産品販売所の野菜を見ては、買って帰りたい気持ちを抑えるのに必死でしたよ~。
たくさん野菜が並んでいたけど、休日の朝はこんなもんじゃない、の言葉にびっくりです。
そういうときじゃなくて、かえってよかったのかもしれないと思ったりして(笑)
併設のパン工房で、翌朝用のおいしそうなパンを買うことで納得してきました。



このあと、ちゃっかりと小太郎さんのお宅にお邪魔してゴチソウ三昧でした。
(小太郎さんが準備をしてくれている間、私たちは観覧車に乗っていたのです・笑)
直前まで一緒に外出していたのに、あれやこれやと地元の美味しいものがたくさん並んで
いるテーブルには感動してしまいました~。 小太郎さん、ステキすぎます!! 
そんなわけで調子にのってしまった詳細は小太郎さんのコチラにて(笑)



だだ~っ!と時間に余裕のあまりない旅になってしまいましたが、はじめてみる景色も
多く、とても楽しくて心に残る思い出がたくさんできました。

 松山、行ってみて本当によかった~!


小太郎さん、本当にありがとうございました☆
[PR]
by gohandayori | 2007-11-22 08:39 | その他