<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

和風トマト煮とのっけ盛り

e0013650_212641.jpg

ちまちまといろいろ作ったごはんです。
鶏手羽を夏向きの味で・・・ と思っているところにYOMEさんちで鶏手羽みっけ
さっそく和風トマト煮にしました。 が、見てわかるとおり、すっかりトマトが煮崩れ~・・・
これはこれでおいしかったことだけは、しっかりとご報告しておきたいと思います(笑)
YOMEさん、ゴチソウサマ!

サバはお馴染みののっけ盛り。 鶏手羽が甘酸っぱい味なので、ダブらないよう、上に
かけるタレは味噌味で。 韓国味噌をだし汁でのばし、砂糖とガーリックパウダーで味
を整えました。 韓国味噌は調味味噌なので、こんなタレを作る時にも重宝してます。

BBQのとき、『まだちょっと火があるから、おいもとか何か焼くものちょーだい!』 と言
われ、とっさに切り分けたカボチャ。 ホイルに包んでコンロに入れておいたら、とっても
やわらか~く焼けていました。
切り分けるより潰した方がよさそうなので、カボチャクリームのサラダにしました。
潰したカボチャにマヨネーズ、生クリーム、塩コショウで味を整え、野菜を混ぜるだけ。
じわじわ火を通したカボチャは、とっても甘くておいしかったです。



今日のメニュー
- 鶏手羽の和風トマト煮
- サバののっけ盛り、韓国味噌だれ; たまねぎ、にんじん、パセリ、ネギ
- カボチャクリームサラダ; ブロッコリ、カリフラワ、ラディッシュ
- さつま揚げとにんじんの煮物
- パスタサラダ; 2色プチトマト、ズッキーニ、2色ピーマン(白、紫)



昼間にはこんなものも作っちゃった。

e0013650_2125958.jpg巨大な完熟バナナが3本・・・
一気に使い切るにはバナナブレッドしか
思いつかず、焼いてみました。
バナナがいつもの1.5倍量なので
焼き上がりに多少の不安があったけど
しっとりおいしくできましたよ。
そしてこれらは、ダンナの同僚たちに
もらわれていったのでした。
[PR]
by gohandayori | 2007-07-31 02:11 | ごはん

スモークサーモンマリネ

e0013650_210982.jpg

スモークサーモン食べたい! とスイッチが入ってしまい、COSTCOに行ってきました。
ウチはいつもここのスモークサーモンを買っています。 大量パックなので、買ってきた
らジップロックで小分けにしてから冷凍。 ちまちまといただくのです。
今日はいつもの脂ノリノリサーモンとは違う種類のものを購入。 しっかりとした赤身の
サーモンで、食べてみるとちょっと塩気もきついかも・・・。 
塩気が弱まるように、たくさんのたまねぎと一緒にマリネしちゃいました。 コレが正解!
たまねぎから出た水分でサーモンはちょうどいい塩加減だし、たまねぎにはサーモンの
味がしみて、期待通りの相乗効果を発揮してました~。

ラディッシュとサラダに使ったリーフレタスは、近くの園芸店が夏の間だけ開いている
出店のもの。 地物の採れたて野菜&フルーツを売っているのです。
このリーフレタスは名前を忘れてしまったけれど(笑)、葉っぱがやわらかくてほのかに
苦味のあるおいしいレタスでした。 
   
焼きナスは昨日のBBQの残り。 長さが20cm以上ある、巨大ナスを2本も焼いたので
本日も登場です。 辛子をばっちりきかせた辛子酢味噌、ナスによく合います。



今日のメニュー
- スモークサーモンマリネ; たまねぎ、ケイパー
- グレープフルーツビネガーのサラダ; ブロッコリ、カリフラワ、コーン、リーフレタス
- 取れたてラディッシュ、味噌添え
- 焼きナスの辛子酢味噌がけ
[PR]
by gohandayori | 2007-07-30 02:08 | ごはん

お庭プチBBQ!

e0013650_281027.jpg

『にわか大工』 はまだまだ続いてます。 でもやっぱり慣れないことは疲れる~(笑)
ある程度、目途がついたところで今日はおしまい。 だって、お庭BBQするんだもん!

急な思いつきだったので焼くものも種類が少ないけれど、焼き立てを食べるところに
意味がある☆ ということで野菜はたまねぎとナスだけ。 あと小さいイカに串を打った
ものとホッケ、というシンプルBBQです。 前回のBBQで残った消し炭を使い切るには
ちょうどいい量かな。

イカは半焼けになった頃から、甘辛タレをつけては焼き、またつけては焼いて・・・
ビール片手で焼きたてにかぶりついていたので、画像をとる余裕なんてなく(笑)
ナスは焼きたての皮をむいて、おかかとネギ、辛子醤油でいただきます。
ホッケは、イカ焼きのタレでちょっと焦げてしまった網で焼いてしまったため、ちょっと身
が崩れてしまいました・・・ でもおいしさに変わりはなく満足満足☆


 
今日のメニュー
- 焼きものいろいろ; ちびイカ、ホッケ、たまねぎ、ナス
- きゅうりとナスの糠漬
- 枝豆のレモンペッパー和え
[PR]
by gohandayori | 2007-07-29 02:07 | ごはん

お疲れさん! にマグロのヅケを・・・

e0013650_312876.jpg

今週末、とあるプロジェクトを完成させるため 「にわか大工」 をしております。
ホームセンターで木を買い、のこぎりでギコギコ切って、ガンガン釘を打ちつけ・・・
小さい金鎚を使っていたら、見かねたお向かいさんがデカイ金鎚を貸してくれ、かなり
作業がしやくすなりました。 とーさん、ありがと~!
何ができるのかはあとのお楽しみ☆

身体を動かした日はやっぱりオナカが空きます。 お疲れさま!の意をこめて、冷凍の
マグロ刺身を解凍しました。 凍ったままのマグロを醤油、酒、おろし生姜のタレの中に
入れて解凍したので、食べる頃にはしっかりと味がなじんでいます。
これにオクラと納豆、焼き海苔(画像にはないけれど)を添えて。 マグロにオクラをのっ
けたり、納豆で和えたり、海苔で巻いたりとお好みの食べ方でいただきました。
一押しはマグロ+シソ+納豆+きゅうりを海苔で巻いたもの。 メチャうまでした!

ちょうど畑のニラもいいサイズに伸びてきたので、もやしと一緒に炒めました。
まるごと一袋のもやしを使ったので、できあがったものは 『ニラもやしタワー』 ってく
らい大きな山盛り(笑) でもこれがあっさりと食べ切っちゃったのでした。

きゅうりはふりかけのゆかりで和えて。 切ったきゅうりにゆかりをかけて混ぜ合わせ、
ほんのちょっとお酢をかけてあります。 ゆかりの塩気だけでは物足りないけれど、塩
を加えるほどではないので、こんな時はお酢がいちばんなのです。

さて、本当に明日でプロジェクトは終わることができるのか・・・
ダンナの働きにかかっております。 がんばってください (他人事のようだなあ・笑)



今日のメニュー
- マグロの生姜醤油ヅケ、オクラと納豆と焼き海苔添え
- もやしとニラの炒めもの
- きゅうりのゆかり和え
- スプラウトとラディッシュのガーリックマヨサラダ
- セロリ&マヨ
[PR]
by gohandayori | 2007-07-28 03:09 | ごはん

あっさりとツマミごはんで

e0013650_8522857.jpg

午後に軽食が出るイベントがあったダンナ。
『あんまりオナカは空かないから、軽いごはんでお願いします』 とのことなので、野菜
中心のツマミごはんです。

塩茹でしたオクラは細かくたたいて、すくい豆腐にソースとしてのせました。
今日のコールスローにはカレー粉をちょっぴり加えて、アクセントをつけてます。 
シナチクときゅうりはラー油で和えたピリ辛味、塩コショウで味付けました。
白和えも塩味。 こっくり甘い濃厚な白和えよりも、夏はさっぱり味の方がいいのよね。
ごぼうの煮付けは昨日の残り。 しっかり味がしみこんでておいし~!

そしてごはんのときに、イベントの時に何を食べたのか? 聞いてみたところ

  『うすい皮でねー、おにくを巻いたヤツ。 白いクリームつけてたべた』 ・・・???

焼いて細かくほぐされた牛肉と野菜などを、やわらかいトルティーヤで巻いたもので、
サワークリームをつけながら食べたらしい。  それってブリトーじゃ?
普段から料理の名前には疎いダンナですが、そうだとしても何だかちょっと子供みたいな
説明じゃないですかねえ・・・ 大笑いしてしまいました。



今日のメニュー
- たたきオクラの冷奴; トマト
- カレーコールスロー; 2色キャベツ、にんじん、ブロッコリ
- シナチクときゅうりのラー油和え; ゴマ
- ほうれん草とラディッシュの白和え
- ごぼうの煮付け
[PR]
by gohandayori | 2007-07-27 08:51 | ごはん

タラとごぼうの煮付け

e0013650_8404279.jpg

ひとくちサイズに切ったタラとごぼうを甘辛く生姜煮にしました。 
煮魚のとき、ごぼうを入れると風味がとってもよくなる気がします。 ごぼうも魚のダシが
きいた味に仕上がるから相乗効果ってヤツですね。 
いつものようにたくさん作ったので、残りは明日の朝、ごはんと一緒にいただきます☆
ちょっとコッテリ脂がのったタラだったので、ネギを入れた大根おろしを添えました。

今回買ってきたオクラ、大きさがまちまちでパックされていました。 でもこれってわりと
普通のことなんですよ。 小さいのは4cmくらい、大きいものは10cm以上(笑) あまり
にも違いすぎるので大きさを揃えながら使ってましたが、今日は小さいものたちでね。
塩茹でにしたオクラは冷やして半分に割り、トマトとおかかと一緒に塩で和えました。
おかか=醤油って思いがちだけど、塩おかか味もナカナカおいしいのです。

すくい豆腐にはオリーブオイルと塩をかけて、わさびを添えました。
どこかで見たような? ・・・そうです、小太郎さんの冷奴を真似てみましたよ(笑)
まろやかで、フワッとしてる味だなあ~とダンナとも意見が一致。 新鮮なおいしさです。
小太郎さん、連日お世話になってます(笑)

 

今日のメニュー
- タラとごぼうの煮付け
- ネギ大根おろし
- トマトとオクラの塩おかか和え
- オリーブオイルの塩わさび奴
- クレソンのナムル
[PR]
by gohandayori | 2007-07-26 08:39 | ごはん

居酒屋もぐぱく。

e0013650_1183541.jpg

しんどい仕事を終え、いつもよりちょっと遅い帰宅のダンナのために、本日は居酒屋に
なってみました。 赤提灯のさがった、木の引き戸の居酒屋をイメージしてください(笑)

ナスのくずひきは、おなじみの小太郎さんレシピ。 おもしろいな~と思って眺めていた
数時間後・・・ 作っちゃってました~(笑)
ウチにあったナスは中国ナス、身のやわらかいものです。 これを細く切ったら、ゆでて
いる間にボロボロ崩れそう・・・ ということで太めに切りました。
ちょっと食感は変わっちゃったと思うけど、チュルンとした舌触りはたのしめましたよ~。
もちろん、ダンナにも好評でした☆ ナスの新しい食べ方が増えたね。
小太郎さん、ごちそうさま~!

あとはちょこちょこといつものメニューばかりです。
椎茸は、ネギと味噌とチーズを混ぜたものをのっけて、オーブントースターで焼いて。
ほうれん草は、すりゴマと醤油、お酢、砂糖を混ぜた衣で和えて。
長芋は千切りにして、たたいた梅をだし汁でのばしたものをトッピング。
オクラの味噌漬は漬けてから3日目のもの、ちょっと漬かりすぎかも~?!
くし切りにしたトマトは、ポン酢をかけてシンプルに。
ナスのお刺身は・・・ 切ってアク抜きしたナスを辛子醤油でいただくというもの(笑)

これで疲れてヘコんでいたキモチも、ちょっとは救われたかなあ?



今日のメニュー
- ナスのくずひき、シソのっけ
- 椎茸のネギ味噌チーズ焼き
- ほうれん草のゴマ酢和え
- 千切り長芋の梅肉のっけ
- シナチクのネギ和え
- オクラの味噌漬
- 冷やしトマトのポン酢がけ
- ナスのお刺身
[PR]
by gohandayori | 2007-07-25 01:17 | ごはん

マグロのしっかり磯辺焼き

e0013650_4361713.jpg

手のひらサイズのマグロの切り身、ステーキ用とは書いてあるけれど、なんとなくそん
な感じじゃないのよねー。 
赤身のマグロに火を通す・・・ と考えていたところにひらめいたのが小太郎さんレシピ
のマグロの磯辺焼き。
 これは刺身用のマグロレシピだけど、中までしっかり火を通す
のもアリかなあと作ってみました。 
マグロは味のしみこみ&火の通りがいいようにひとくちサイズに切って下味をつけます。
水気を切り、きざんだ海苔を表面にまぶしつけてからフライパンでサッと焼きます。
厚みがないので、焼く時間も本当にちょっと。 香ばしく焼きあがったらできあがりです。
海苔がカリカリに焼けて、醤油の焦げたところがウマイ! これはちょっといいかもよ?
(がしかし、光ってしまって見えにくい画像で失礼しました・笑)
小太郎さーん、レシピがちょっと進化しちゃってまーす☆ ゴチでした!

クレソンはお肉メニューの付け合せとしてよく登場する、相性がいい野菜ですね。
新鮮なクレソンがたっぷり手に入ったので、牛肉と一緒に炒めてみました。
先に下味をつけた牛肉だけをサッと焼いて器にとっておき、野菜を炒めます。
クレソンは炒めると水分がたくさん出てくるので、これは味付けのスープとして使用。
鶏がらスープの素+醤油+酒+砂糖ひとつまみ+たっぷりコショウを入れてひと煮立
ちしたら牛肉を戻し入れ、コーンスターチでトロミをつけます。
ちょっとほろ苦い味が、牛肉にとてもマッチしていました。

セリのゴママヨサラダは、すりゴマ+マヨネーズ+味噌+生クリーム+ぽちっと醤油を
混ぜたソースで和えました。 
セリの香りを生かすため、ソースは少なめにするのがポイントかな。



今日のメニュー
- マグロのしっかり磯辺焼き
- 牛肉とクレソンの炒め物; パプリカ
- セリのゴママヨサラダ; ハム、にんじん
- 冬瓜の煮物; 厚揚げ、にんじん、しめじ、絹さや
- オクラとトマト、長芋の甘酢和え
[PR]
by gohandayori | 2007-07-24 04:34 | ごはん

厚揚げと椎茸の煮物

e0013650_156510.jpg

意図せずして精進っぽいメニューになってしまったごはんです。  厚揚げはアジアン
スーパーで買ってきたもの。 この手のものは、中の豆腐部分が固かったりモロモロと
崩れてしまうハズレがあるんだけど、これは日本の厚揚げのようでおいしかった~!
何となくこんな煮物ってホッとするのです。

カニカマディップは、クリームチーズにカニカマやスパイスが入っている市販のもの。
ちょっとクリームチーズが濃厚すぎるので、牛乳でのばしてソースとして使いました。
たまねぎ入れてもいいかも、ピクルス入れたらおいしそー、なんて食べながらいろいろ
考えたりして(笑)  そのうちにアレンジメニューが出ると思います、はい。



今日のメニュー
- 厚揚げと椎茸の煮物; 絹さや
- カニカマディップサラダ; きゅうり、セロリ、ラディッシュ
- すくい豆腐のザーサイネギのっけ
- オクラの味噌漬
- 香菜とトマトのゴマナムル



e0013650_1582382.jpg
定期購読している雑誌 『Gourmet』、今回の表紙はハンバーガーでした。
写真がキレイなところが気に入ってます。 しっかし、本当にうまそう・・・
こんな雑誌ばっかり見てるから、いつも食べ物のことばかり考えてるんだよなあ(笑) 
ちなみに真ん中の写真はエビ、ブルーの尻尾がラブリ~です。
[PR]
by gohandayori | 2007-07-23 01:55 | ごはん

思い出の屋台のアレ

e0013650_149749.jpg

私が育った町にはお不動さんがあり、毎月8日がつく日は縁日が開かれ、中でも28日は
盛大な出店の数々でした。 たこ焼き、お好み焼き、わたあめなんてのはもとより、植木
や食器の叩き売りなんてものもあって、それはそれは活気づいて楽しかったのです。
当時、小学生だった私が縁日用にもらえるおこづかいは300円。  あんず飴に100円、
宝くじに100円、残りの100円は駄菓子屋で使うのが定番でした。 たこ焼きやイカ焼き
を買いたくても足りなかったのよねえ。 ま、買ったとしても食べきれないんだけど(笑)

そんな屋台の思い出を再現するべく、ちょっと実験してみました。 焼鳥チックな小振り
のイカを串に刺してフライパン焼いて、甘辛い醤油ダレをかけて。 味はこんな感じで
再現できていると思うんだけど・・・ 
『切り目を入れなきゃ。 香ばしさが足りないし、もっと表面が焦げなくちゃねー』 と、
ダンナからダメ出しがきました。 でもそんなこと言ってるダンナって実は

  屋台のイカ焼きを食べたことがないんです!!

こういう人のコメント、どこまでマジで聞けばいいんでしょうか???
すべてが思うようにはいかないものさ。 理想と現実のギャップはどこにでもあるものだと
理解してほしいんですけどネ(苦笑)

このお寿司は韓国スーパーで売っていたもの。 こっちのお寿司屋さん、実は韓国人
経営というのが少なくないのです。 最近になってこのスーパーでも惣菜を置くように
なり、お寿司もそのひとつのよう。 シャリも小さめだし、味もナカナカ、しかもお手頃な
価格とくれば・・・ リピーターになりそうな予感がします。  



今日のメニュー
- ひとくちイカ焼き
- 蒸しナスとトマトの生姜ポン酢がけ
- 粒マスタードサラダ; きゅうり、セロリ、クレソン
- カリフラワのマリネ
- お寿司; アルバコアツナ、白身魚、鉄火巻き
[PR]
by gohandayori | 2007-07-22 01:47 | ごはん