<   2007年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鶏の味噌漬、ローズマリー風味

e0013650_3573064.jpg

気になってメモっている宿題リストから、小太郎さんレシピ・鶏の味噌漬を作りました。
味噌とローズマリーの組み合わせがどんなものなのか? とっても気になっていてね。
漬け込むこと2日間、小太郎さんのコメントの通りしっとりとした仕上がりになりました。
食べてみると味噌のあと味に広がるロースマリー、これが絶妙にマッチしてるのです!
これはアタマの中でシュミレートできない味だよね。 これが伝えたかった味なのかあ
と再現できたことがちょっと嬉しかったりして。 小太郎さん、ゴチでした☆

遠出がてら、ごはんに混ぜる雑穀類を買っているオーガニックスーパーに立ち寄って
みると、モッツァレラチーズの実演販売をしていました。 できたてフワフワのチーズを
試食したらメチャクチャおいしい!! 即お買い上げ、いたってシンプルにトマトをあわ
せてみました。 味付けは塩コショウのみ。 それだけなのに大満足できる一品でした。

チェリーがちょうど旬を迎えています。 ここいらはりんごやチェリーなど、フルーツの
産地でもあるので、この時期は新鮮なチェリーがとてもお安く出回ります。
今回はビングチェリー(色の濃い方)、レニエチェリーの2種類を買ってみました。 
ビングチェリーは程よい果肉の固さ&バランスがいい甘酸っぱい味。 レニエチェリー
は果肉がやわらかくて甘い味。 山形の佐藤錦に似ているかも。
ごはん時だというのに 『ちょっとだけ食べたいです!』 とお願いされたので登場したの
でした(笑)



今日のメニュー
- 鶏の味噌漬、ローズマリー風味
- キノコときゅうりの酢の物
- フレッシュモッツァレラチーズ&トマト
- レタスのゴマナムル
- セロリ&にんにく味噌ディップ
- レニアチェリー&ビングチェリー
[PR]
by gohandayori | 2007-06-30 03:53 | ごはん

もぐぱくとサーモン工場 &ゆで甘エビ

※小太郎さんからのコメントがあまりにもツボだったのでタイトルを変更しました。
e0013650_1011175.jpg

今週は鮭がお買い得! 魚類は普段から肉よりも値段が高いですからね、お安いとき
にまとめ買いをしています。 鮭の場合は塩鮭を仕込むので、小振りなものなら2尾と
か買っちゃってます(笑) 
スーパーに行ってみると、頭と内臓を処理した鮭がバツン!とまっぷたつ切られたもの
が並んでいました。 上半身(?)だけを買った方が使いやすそう・・・ 胴を3つ、1.5尾の
鮭を買ってきました。 これで$15 は破格だよ~!


e0013650_1011363.jpgウロコはついたままなので、これをキレイに
落とすところからお仕事は始まります。
3枚におろして切り身にしたものは塩鮭用に
塩漬。 大きなタッパーに漬け込むのですが
このときキッチンパーパーを挟み込みながら
重ねていきます。 3日ほど寝かせたら完成!
ブロックに切り分けたものは冷凍用にパック。
残りの端っこや中骨は塩ゆでして骨から身を
取り、さっと酒炒りしてふりかけに・・・


こんなことをしていたので、すっかり夜ごはんの支度がおろそかになってしまいました。
ま、そうなることを予想して、買い置きしていた ゆで甘エビがメインのごはんです。

すばらしく 「かっぱえびせん」 スタイルな甘エビ、小降りだけどたまごを抱えている
ものもありました。 ムチっとしていて、かなり量があったのにあっさり完食です。
残った頭の部分はもちろん! 明朝の味噌汁のダシとなりますよ~。

あとはポン酢に漬けておいたトマトを千切りレタスの上にかけたサラダ、きゅうりとセロリ
を甘酢生姜入りマヨソースで和えたサラダ、なめたけにわさびを溶かし込んだもので
和えたブロッコリ。 和えたものばかりだったと気づいたのは今さっきでした(笑)



今日のメニュー
- ゆで甘エビ
- レタスとトマトのポン酢サラダ;オリーブ
- セロリときゅうりの甘酢生姜マヨ和え
- ブロッコリのワサビなめたけ和え
[PR]
by gohandayori | 2007-06-29 10:10 | ごはん

エノキ肉団子の照り焼き

e0013650_1351150.jpg

使い切りたい豚ひき肉とエノキで肉団子を作りました。 どちらとも100gずつ用意して、
エノキは細かく切ります。 みじん切りのネギと酒+塩コショウ+コーンスターチを入れ
てよ~く練り、小さな楕円に成形してフライパンで焼きました。 たっぷりエノキが入って
いるので、かなりあっさりしています。 エノキ団子は甘辛醤油味、お供に添えたネギは
塩味にしてみました。

茎も太めで葉もしっかりとした からし菜は煮びたしで。 味見をしたときはおいしかった
んだけどね・・・ 煮てから置いておいたら苦味が出てきちゃいました。 食べられない程
ではないけれど、プチショック。 でも残さずしっかり食べましたよ、オトナですから(笑)

 

今日のメニュー
- エノキ肉団子の照り焼き&ネギの塩焼き
- ニラのなめたけ和え; ゴマ
- シナチクの和えもの; きゅうり、にんじん
- からし菜の煮びたし; 椎茸、板麩
[PR]
by gohandayori | 2007-06-28 01:34 | ごはん

イカゲソ大根煮

e0013650_1334368.jpg

一昨日のイカゲソ、ちょっと余っていたので大根と煮付けました。 蒸し汁も使ったので
イカは少ないのに、たっぷりイカ風味のしみこんだ大根がやけにおいしかった~(笑)
ツマミ食いしすぎて、ごはんの時間には結構オナカ一杯でしたよ。

実はイカを2杯さばいてまして、ワタがもうひとつあるのです。 一昨日はそのまま焼き
ましたが、これは味噌に漬けておいたもの。 味噌の風味が加わっておいしいんじゃな
いか、とダンナからの提案でね。 かなり期待をしてました、が・・・ ワタの風味の方が
強すぎて、味噌はどこへやら?? 塩気はついているけど味噌の風味は感じません。
ナカナカ思っているようにはいかないものですねえ。。。



今日のメニュー
- イカゲソ大根煮
- イカのワタ焼き、ネギ添え
- ニラとトマトのポン酢和え
- きゅうりの糠漬
- ザーサイ、絹さや、カリフラワの和え物
[PR]
by gohandayori | 2007-06-27 01:32 | ごはん

プチロールキャベツ

e0013650_5404593.jpg

ロールキャベツを最後に食べたのはいつだっけ・・・? こちらで売っているキャベツは
小さくまんまるのグリーンボールと呼ばれるもので、葉も若干固め。 このキャベツでは
作りづらいので、メニューとしても思いつかないほどロールキャベツのことは忘れていま
した。 先日、アジアンスーパーに行ってみると、鏡餅のような見覚えのあるキャベツが
積まれていて・・・ 見た瞬間に 『ロールキャベツ!』 と思ってしまったのです。
グリーンボールよりは大きいけれど、それでも少し小振りなのでプチロールキャベツに。
豚ひき肉とたまねぎ、パン粉を練ったものをタネにして、一枚の葉で巻きました。
巻き終わりは、聞きかじりで終わっていた乾燥パスタを使う方法にチャレンジ。 適当に
折ったパスタを刺して止めました。 ピッタリサイズのお鍋にロールキャベツを敷き詰め
コンソメでコトコト煮込んで・・・  葉の繊維までお箸で切れるやわらかさ、そうそうコレ
なんだよ、ロールキャベツっていうのは! なあんてちょっと感動しちゃいましたよ。
にんじんは蝶々に型抜きしたのに、煮ている間に溶けました・・・えー(涙)

キッシュっておいしいと思うんだけど、個人的にはあのパイ生地はいらないかなあ~と
いつも思うのです。 そこで皮なしキッシュ、ローフ型を使ったので たまごローフって
いうのが正しいかな、を作りました。 野菜をザクザクきざんで炒めてから、たまごと
生クリームを合わせたものに加えて、アルミホイルでフタをしてから180度のオーブン
で焼くこと20分。 最後の2分くらいはアルミホイルを外して焼きました。 野菜が大量
に入っているので、見た目よりもあっさりしています。
ここでちょっと覚書。 よ~く炒めた野菜にはしっかり味をつけておいたほうがいい。 
たまご1個につき、生クリームは20ccの割合。  型には油をよーく塗っておくこと。
これでまたおいしいたまごローフが作れることでしょう☆

ピーマンとじゃこの組み合わせって昔から大好きでした。 それをちょっと真似たものを
作ることに。 じゃこがちょっと大きめのものなので、少量の水に浸してやわらかく戻し
てから炒め合わせてます。 じゃこにも塩気があるので軽く醤油+酒+砂糖で味付け。
最後にゴマをたっぷり加えたらできあがり。 なんだかちょっと懐かしい味がするねえ。



今日のメニュー
- プチロールキャベツ; 豚ひき肉、たまねぎ、にんじん、ブロッコリ
- 野菜のたまごローフ;
ほうれん草、にんじん、カリフラワ、ズッキーニ、たまねぎ、キノコ、ウインナ

- 野菜とじゃこの炒め物; ピーマン、にんじん、エリンギ、じゃこ
- イカと里芋の煮付け;椎茸、アスパラガス
- ささがきごぼうの味噌マヨサラダ; 絹さや、油揚
[PR]
by gohandayori | 2007-06-26 05:39 | ごはん

主役はどっち?! イカゲソとワタ焼き

e0013650_5452986.jpg

巨大なイカのゲソ、太くて固そうなのでを圧力鍋で蒸してみました。 煮るようにやわら
かくなるのかな~と思いきや、ヤワヤワにはなりませんでした。 時間が足りなかった
のかなあ。 それなら煮ちゃえばよかったじゃん!なんてとちょっぴり後悔したりして。
ま、主役はワタ焼きなのでいいんだけどね(笑) そうです、ワタ焼きはイカの身と並ぶ
くらいに我が家では人気者。 醤油をぽちっとたらして、ゲソと一緒にいただくのです。
今回のワタはすんごく脂がのっていました。 器に入れてホイルでフタをして焼いたん
だけど、フタを外してみたら一面に広がる脂・・・ 焼けたワタが3倍量の脂に漬かってる
状態で。 いつもはホイルを外して脂を取って、更にあぶり焼きをするんだけど、脂を取
り去るのが大変、そしてこれをあぶったら必ず引火しそうなのでやめておきました(笑)
予想を裏切らないワタのおいしさに、ニヤけたごはんとなりましたよ。
あ、イカの身は明日以降に登場予定しま~す。

本日のサラダは大根と絹さや、そして甘酢生姜を千切りにして、グレープシードオイル
と甘酢生姜の漬け汁で和えたもの。 手抜きな味付けだけど、これが結構おいしかった
りするのです。 

ずいぶん前に買ったデカ瓶キムチ、発酵しまくっているようでとても酸っぱくなってしま
いました。 このまま食べるのはちとつらいのでトマトと和えてみました。 少し酸味が
薄まったような気はするけど・・・ それでもまだ、かなり酸っぱ辛~い(笑) こうなった
ら残りは加工用に決定だね。
 


今日のメニュー
- 蒸しイカゲソとワタ焼き
- 千切りサラダ;大根、絹さや、甘酢生姜
- かにときゅうりの甘酢和え
- 白菜キムチとトマトの和え物;ネギ、ゴマ
[PR]
by gohandayori | 2007-06-25 05:45 | ごはん

やっとみつけたよ~☆ 探し物の木。

e0013650_533823.jpg
春先にあちらこちらで目にしてから、
どうしても欲しかった木があります。 

この画像を見たら、なんとなく
おわかりかもしれませんが・・・


そうです、山椒の木。




単に庭木として育てたい気持ちだけではなく、下心(笑)があって欲しいと言っていたこ
とについては、この際忘れてくださいね(笑)  きっかけなんてそんなものさ。



この木を探すために近隣の大きな園芸店はほぼ回り、ちょっと遠くまで足を運んだりし
ましたが、言われることはだいたい同じ。

 『この植物は生態ゾーンがこの地と異なるから、普通には扱ってないと思うよ』

広い国なので、植物の生態ゾーンというものが分けられており、山椒はカリフォルニア
あたりのちょっぴり温暖な気候があう植物として位置づけられていました。 我が家は
ちょっぴり寒い気候の地域。 園芸店ではそのゾーンに合う植物を主に置いているわけ
ですから、そう簡単には見つからないのも頷けます。 でもね、この地に生息しているこ
とは聞いたことがあるのよ。 ってことはどこかに売ってるんじゃ?探せばあるんじゃ?
ずっと諦めがつきませんでした。


そんなところにとある情報が。 たま~に行く日系スーパーの近くにある園芸店で売っ
ているらしい・・・ え~!! その情報に気づいたのが日曜午後5時、すでに園芸店も
閉店している時間なんだけどあきらめきれずに電話をしてみると、月曜は8時から開い
てるとか。 園芸店へ8時に行って、買ってすぐに移動すればダンナはいつもの時間に
出社できるじゃん・・・ ひとりで園芸店にいく自信がないヘタレな私は、ありとあらゆる
言葉を使ってダンナを口説き落とし、月曜の朝8時、一緒に園芸店に向かいました。 
そして、山椒の木GET☆ わ~い!!!
e0013650_5311483.jpg

新芽の季節は過ぎているので、葉もかなり大きく成長しているけど、香りはしっかり
山椒そのもの。 いや~、本当にラッキーでした。


買ったあと、ダンナを会社まで送るときに 『これで木の芽和えとか作れるな~☆』
と浮かれていたら 『つか、その前に大きく成長しろよ、とか思わないの?』 と
突っ込まれました。   そ、そうだね、とりあえずは大きくなってくださいね。
 
[PR]
by gohandayori | 2007-06-25 00:28 | その他

BUY1 GET1 FREE の ゆでカニ足

e0013650_837938.jpg

こちらのスーパーでは 『BUY1 GET1 FREE』 というセールをよくやっています。 
ようするに 『1つ買ったら、もう1つはタダ』 ってヤツですね。 そのセールで買って
きたカニがメインのごはん。 パックで2つ分だと8本くらいあり、かなり太いものも入っ
てました。 ハサミで切り目を入れてから食卓へ。 添えたのはレモンのみ、ここいら
へんのレストランではレモンバターが定番のようだけど、こういうのはさっぱりといただ
きたいもんね。 さすがにこのくらい太さのカニ足は食べ応えがあります。 オナカも
気持ちも大満足でした☆

ニラは自家菜園のもの、今年初収獲しました。 切ったところからニラ独特の香りが立
ち込めていましたよ。 とてもやわらかいのでサッとゆでておひたしに。 ゆでて水に取
ったあとに醤油洗いをしているから、うっすら味がついているのでおかかだけをふりかけ
ていただきます。 これがすっごく甘くてね~。 かなりの量があったのにあっさり完食し
ちゃったくらいの人気でした。

千切りに切った大根サラダは、オリーブオイルとトマトなどを入れたドレッシングなので
イタリアン・・・ ヒネリも何にもなくてごめんなさい(笑) ごぼうはにんにくがたっぷりと
入ったきんぴら、通称・パンチラ(パンチのあるキンピラ)です。


      
今日のメニュー
- ゆでカニ足
- 自家製ニラのおかかおひたし
- イタリアン大根サラダ; トマト、オリーブ、パセリ
- ごぼうのきんぴら(パンチラ)
[PR]
by gohandayori | 2007-06-24 08:38 | ごはん

マグロのヅケ&磯辺焼き、など。

e0013650_317567.jpg

ひとくちサイズのマグロぶつ切りがお買い得に。 これは買わない手はない!と飛びつ
いてしまいました。 かなり大量なのでふたつの味を楽しもうと、わさび醤油にサッと漬
け込んだヅケ、小太郎さんレシピの磯辺焼きにしてみました。 磯辺焼きは外側をサッ
と焼いているだけなのでレアになってます。 また海苔のまぶしを失敗してますが(笑)
ちょっとこげた醤油がこれまたおいしかったりして☆  マグロ、堪能しました~。
 
セロリとシナチクの和え物はダンナの大好物。 薄く切ったセロリを塩もみしておいて
シナチク合わせ、塩コショウ+ラー油+お酢で味を整えます。 
カリフラワは小さく切り分けて耐熱ボールに入れ、甘酢+コンソメを混ぜたものをかけ
てよく絡め、ふんわりとラップをかけて2分加熱します。 よく混ぜて再び1分加熱して、
そのまま冷ましてできあがり。 甘酢の砂糖を控えめにするとピクルスのようで、これも
また美味しいのです。
サイコロに切った豆腐の上には野菜肉味噌。 ハンパに残った豚ひき肉があったので
また作っちゃいました(笑) 椎茸、セロリ、キノコがたっぷり入った韓国辛味噌味です。

何やら、ゴチャゴチャしたものに見える白菜サラダ。 ビジュアル的にはちょっと・・・の
仕上がりでしたが(笑) 味はいいのです。 千切りにした白菜にオイルを少し振りかけ
てよく混ぜ合わせ、お皿に盛ります。 ちぎった海苔、桜海老、青海苔を上からかけ、
食べる直前にポン酢をかけていただきます。 シンプルに、わしわしといきましょう。

そして画像にはありませんが・・・ ごはんの途中で 『そうめん、たべたい』 と仰る方
がいまして、そうめんも登場しました(笑)  何だか最近よく食べるよね、このお方・・・



今日のメニュー
- マグロのヅケ&磯辺焼き、タコぶつ
- シナチクとセロリの和え物
- 豆腐の野菜肉味噌のっけ
- カリフラワのあっさりマリネ
- 白菜のポン酢サラダ; 海苔、桜海老、青海苔
- そうめん・・・ 画像ナシです。
[PR]
by gohandayori | 2007-06-23 03:14 | ごはん

焼き野菜いろいろと ・・記念日。

e0013650_29014.jpg

ちまちまと残っていた野菜を素焼きにしました。 プチトマトはベーコンで巻いてね。
じくじくと弱火で焼いた野菜って甘くておいし~、軽く塩をかけるだけでいいのです。
ベーコントマトのあとに焼いたナスには、しっかりベーコンの味がついてました(^^)v

白和えはザクザクと豆腐の食感を楽しめるように、フォークの背で荒くつぶしました。
これに味噌とみりんを加えた和え衣です。 見た目的にも白和えと言うより豆腐和え
って方がしっくりするかな。

ちょっと酸味の出てきた白菜キムチには、たっぷりのワカメを加えて味をなごませて
みました。 これだとワシワシ食べられる感じです。 まだあるこのキムチ、そろそろ
食べ切らないともっと酸っぱくなっちゃうよなあ・・・ がんばります。

 

今日のメニュー
- 焼き野菜いろいろ; ナス、アスパラガス、キノコ、カボチャ、ベーコントマト
- にんじんと絹さやの豆腐和え
- 白菜キムチとワカメの和え物
- スモークサーモンマリネ; クレソン、2色パプリカ



今日は何の記念日かというと・・・
e0013650_292784.jpgソレハ私ノ上陸記念日(笑)
ダンナが先に渡米したため、残された引越し作業等は全て私に任されました。 とりあえずすぐに必要なものは航空便で、その他のものは船便と仕分け、あとは実家に預けるもの、売るもの、捨てるもの・・・ その他手続きもいろいろあったので、も~気が狂いそうでした(笑) 
精神的にも体力的にもボロボロのまま、全く知らない土地に来た、本当にはじまりの日。

私はいつも忘れそうになるんだけど、ダンナはしっかりと覚えているらしく、いつもさりげな~くお祝いしてくれるのです。


今年はナゼか豪華に、花束とスパークリングワインを買ってきてくれました。
ありがたいねえ。 これからもたのしくがんばらんとね。
[PR]
by gohandayori | 2007-06-21 02:07 | ごはん