「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:その他( 25 )

おひさしぶりです & はじめまして。



おひさしぶりです。
毎日が本当にあっという間に過ぎてしまい
気がついたら、すっかり桜の季節が終わってたよ(笑)




e0013650_9101593.jpg


ご報告が遅くなりましたが・・・
予定日通りの4月1日、2490gの男の子が生まれました☆


予定日より早く生まれるかも? ということだったので
あたふたしながら準備をして待っていましたが
そのあと、な~んの音沙汰もなくなってしまい・・・
お腹の中にいるまま予定日当日を迎えてしまったわけで(笑)

当日も何となく陣痛みたいなゆるい痛みを感じていましたが
検診のあと、急遽入院することになっちゃいまして・・・
そして数時間後には帝王切開していたのです。 

展開が早すぎっ!!

おかげで貴重な陣痛の激しい痛みも、帝王切開の術後の痛みも
両方しっかり体験させてもらいました(笑)
いまではもうすっかり復活していますのでご安心ください☆



e0013650_9104825.jpg



息子は小さいながらにもとても元気で
持ち前の生命力の強さを見せつけてくれています。

今ではもう激しい夜泣きをし、抱っこ虫となって
私たちをヘトヘトに疲れさせ・・・
すっかり甘えっこな最近は、スリングに入れて
どこに行くのも一緒です。

はじめは軽くて片手でも抱っこできた 手乗り息子(笑)。
ようやく3000gを越えましたが、まだまだちっちゃいので
どこに行っても 『Tiny baby!!!』 と言われて
特におばさん、おばあちゃんの注目を集めています。


ちょっとおすまし顔で寝ているこの写真は、私のお気に入り。
深い眠りについているときにはこの表情になります。
いつもはもっとオヤジ顔ですけどね(^^;
顔はどっちに似ているかなあ?

手のかたちと足のゆび、髪の毛の剃りこみぐあいは
しっかりダンナから受け継いだものだと思われます(笑)


カーシートに乗せると顔がクチャッとつぶれて、クチャおじさん。
ちょっと赤ら顔で母乳を飲んでいるところはヨッパライのおやじ。
満腹で眠りについたときはビリケンさんそっくり!! という
ひとりモノマネショーをして笑いを取るサービスっぷり。
こんなこともあるから、夜泣きでぐずられても、何度起こされても
ま、いっか! と思えちゃうんでしょうねえ。

1ヶ月前まではお腹の中にいたのかあと思うと本当に不思議・・・



ブログの方もなかなか手をつけられない状態ですが
ぼちぼち再開できたら、と思っています。
いただいたコメントにもなかなかお返事ができなくて
申し訳ありません・・・
まだバタバタしまくりということでご理解いただけますよう
よろしくお願いいたします。



というわけで、まずはご報告でした☆



もぐぱく。




   追記
   みなさんからのコメント、とてもうれしく読ませてもらっています。
   本当にありがとうございます。
   ずっと返事ができずにごめんなさい。。。
[PR]
by gohandayori | 2009-05-05 09:08 | その他

カボチャの風景

e0013650_6101210.jpg

外出で近くを通ったので、ファーマーズマーケット(直売所)に行ってきました。 
ファーマーズマーケットというと、春先から秋にかけてあちこちの町の広場に農家の
人たちが集まって開催される週イチのものもあれば、ここみたいな農場などの直売
をしているお店というのもあります。
 


e0013650_69953.jpg
e0013650_695517.jpg
ちょうど今の時期はパンプキンパッチのできる時期、これはカボチャ畑で気に入った
ものを自分で選んで取ることができるというものです。 でもお店の外にもたくさんの
カボチャを並べているので、ここから選んで買ういうのもアリ。 ひとついくら、という
値段設定になっているようで、近くにいる店員さんにお金を払う仕組みでした。
(ウチはカービングしないので買わなかったけど・笑)



e0013650_6111071.jpg
e0013650_611273.jpg
カボチャの周りにはまるごと乾燥させたトウモロコシ(の木?)をオブジェにしたもの
などが飾ってあります。 お約束のようにカカシ人形とカボチャもセットでね。



e0013650_6115757.jpg
小さいカボチャ、これらは食べられません!  オーナメントですよ~(笑)
ひとつ75セント、あまり普通のスーパーでは見かけないものばかりだったので
おもしろがって買ってみました。



e0013650_6124897.jpg
ここに来たのはもちろん野菜を仕入れるため。 今の時期はやっぱりカボチャ。
日本のカボチャは 『kabocha』 として売られています。 これは小さめをGET。
小振りな Spaghetti ・そうめんかぼちゃ、色がすっごくきれいな Bata Gold という
名前のものも選んで見ました。 これは食べるのがちょっと楽しみです。

他にもAcorn、Butternut、Buttercup、Turban など種類はいろいろあるんだけど
食べなれないものって買うのが怖い・・・ と手が出せずじまい(笑)
日本のカボチャに比べると水っぽかったりするらしく、だいたいはオーブンで焼いて
から調理するみたいです(本の解説による・笑)



e0013650_613824.jpg
サマースクワッシュが3つで$1、というのに踊らされて(笑) これらを選びました。
ズッキーニと黄色で丸いスクワッシュは食べたことがあるけど、この不思議な形の
ものははじめて。 けっこう大きいので何を作ろうかな。。。




e0013650_6132996.jpg
これはお気に入りスーパーの正面玄関。 どこのスーパーもこんな風に山積み!
どこもかしこも店先がオレンジ色に染まってしまう、季節の風物詩ってところかな。
[PR]
by gohandayori | 2008-10-05 06:07 | その他

夏休みしてました。

1週間のごぶさたです。 もうすっかり涼しくなっちゃって、今年の夏も終わったみたい。
お盆明けの1週間はダンナが夏休みを取りまして、ゆったりまったりしていたので
ブログの方もすっかりお休みモードとなっておりました。


月曜からは2泊3日の小旅行へ。
e0013650_4275120.jpg

e0013650_4281189.jpg
e0013650_4283770.jpg
e0013650_4285112.jpg
1日目は山の中をトレッキング、少し曇っていなあと思っていたらあっという間にあたり
は霧で真っ白に。 山の天気は本当に変わりやすいよねえ。


e0013650_4304420.jpg
e0013650_4305885.jpg
e0013650_432234.jpg
e0013650_432217.jpg
2日目はワイナリー巡り、テイスティングをしながらお土産ワインを12本GET☆
あ、もちろんドライバーの私は試飲してないですから(笑)
けっこうおいしいワインもたくさんある地域なのに、カリフォルニアなどのビッグネーム
に押されてしまって評価がイマイチ浸透しないのだとか・・・ もったいないなあ。
ワイナリーのあとは砂漠地帯のような山を越えるロングロングドライブ。
1時間以上何にもないところを走り抜けなければならないので(それも時速100kmで)
絶対ここでは事故りたくないし、ガス欠も故障も避けたい・・・(笑)


e0013650_4331741.jpg
3日目は有名なチーズ会社の工場見学をしたあと、長距離の海岸線をずず~っと北上
して帰ってきましたが、これがすごい荒れ模様の悪天候で台風のような雨風でした。
これが晴天だったらどれだけステキな絶景を拝めたことか~!!! 
ここだけがちょっと心残りになってしまった旅でした。 
この日の写真はどれも暗くてぼんやり・・・ 唯一シャッキリ写っていたのはこのくらい(笑)


帰ってからもまったりモードは続いてたので、ごはんもこのあとまとめてUPしちゃいます。
[PR]
by gohandayori | 2008-08-24 04:21 | その他

そして、内子に行くよ

松山2日目の午後は、小太郎さんをお誘いして内子散策へ。
内子は松山からは特急電車で30分の距離。 偶然にも乗った電車は車体にアンパンマン
のキャラクターが書かれた 『アンパンマン列車』。
アンパンマン顔の私としてはちょっと親近感がわいてしまいます(笑)


昔ながらの建物や雰囲気を大切に残している町並み、歩きながらゆっくりと回りました。
まずは内子座、今でも歌舞伎の興行をしている現役さん。 内外装もきちんと手入れが
されていて、とても趣があります。
e0013650_8424797.jpg
 

座席は四角い枠で区切られていて、少し前方に傾きをつけた作り。 最前列と最後列では
50cm以上高さが違うと思うんじゃないかな。 お客様への配慮がすばらしい!
e0013650_8431454.jpg

見えにくいけれど、舞台の真ん中・円形部分が回転する仕組みになってました。 
地下に入ってみたけど機械らしきものは見つからず・・・ もしかしたら人力で動かしている
のかも??
e0013650_844088.jpg




ここでごはんタイム。
小太郎さんおススメの 『伊予さつま』 をいただきました。
e0013650_8442194.jpg

魚の味がきいた冷たい味噌汁のようなものを、麦入りごはんにかけてサラサラッと。
とても食べやすいし、魚LOVERには好みの味。 作り方を小太郎さんから教えてもらった
ので、これも作ってみなくちゃね~。



商いと暮らし博物館
e0013650_8471119.jpg

人が近づくとセンサーで反応した人形が話し始め、ちょっとビビります(笑)
この家は1階と2階の間に中2階のような空間があり、昔の建築物としては凝ってたな。
昔の薬問屋(?)だったようで、この店の奥の部屋では家族が食卓を囲んでいるところ、
炊事場では女中さんが、中2階では奉公人が仕事をしてました。


町並みと豪商の家。 これがうわさの海鼠壁、予想以上にきれいな造りです。
それにしても、家の外側の装飾が細かいこと、美しいことに見とれちゃいます。
e0013650_850090.jpg


昔ながらの木造建築、きれいな海鼠壁などを見ながら進むとありました、豪商の家。
木蝋(晒蝋)の生産で財をなしたという上芳我邸、敷地の広さはすごかったねえ。
e0013650_982742.jpg

係りの方(?)が丁寧に家のこと、昔の様子などを説明してくださいました。
離れには当時の木蝋製法に関する道具や説明パネルがあり、興味深かったです。
家の柱や壁の部分が赤いのは、防虫効果のある塗料を塗っているからとか。
(小太郎さん、そうだったよね~?)  先人の知恵ですね。


そうそう、この上から下がってきていて中途半端に切れている柱、けっきょく何のため
なのか分からず終いでした。 何だったんだろうね?
e0013650_8502082.jpg
 
とてもおだやかにゆっくりと時間が流れているいるような、そんな町でした。 


このあとはお仕事を終えられたオット殿と合流し、 『内子フレッシュパークからり』 に立ち寄りました。 
特産品販売所の野菜を見ては、買って帰りたい気持ちを抑えるのに必死でしたよ~。
たくさん野菜が並んでいたけど、休日の朝はこんなもんじゃない、の言葉にびっくりです。
そういうときじゃなくて、かえってよかったのかもしれないと思ったりして(笑)
併設のパン工房で、翌朝用のおいしそうなパンを買うことで納得してきました。



このあと、ちゃっかりと小太郎さんのお宅にお邪魔してゴチソウ三昧でした。
(小太郎さんが準備をしてくれている間、私たちは観覧車に乗っていたのです・笑)
直前まで一緒に外出していたのに、あれやこれやと地元の美味しいものがたくさん並んで
いるテーブルには感動してしまいました~。 小太郎さん、ステキすぎます!! 
そんなわけで調子にのってしまった詳細は小太郎さんのコチラにて(笑)



だだ~っ!と時間に余裕のあまりない旅になってしまいましたが、はじめてみる景色も
多く、とても楽しくて心に残る思い出がたくさんできました。

 松山、行ってみて本当によかった~!


小太郎さん、本当にありがとうございました☆
[PR]
by gohandayori | 2007-11-22 08:39 | その他

そうだ、松山に行こう

ちょっとさかのぼって、旅のきろくなどを。。。


里帰りのスケジュールを決めるのは私のお仕事。 日程を組むときはお互いの希望をある
程度出し合ってからにするわけですが、それぞれの実家に行くほかに行きたいところは?
と考えたところ、今回パッと思いついたのは 愛媛県松山。 
『小太郎のまんぷく日記』 で、小太郎さんが松山のことを紹介してくれるのをながめては

  いいところだなあ、いつか行ってみたいなあ~

と思っていました。 それなら行ってみようよ!ってことで、松山の旅は決まり☆



前日に大阪まで来ていたので、新幹線と特急列車を乗りつぎ、お昼すぎには松山到着。
改札を出てみると・・・ 小太郎さんが出迎えてくれました!!
といっても、すぐにお互いがわかった訳ではなく、見ているような見ていないような視線を
交わしたわけですが(笑)
初めて会った小太郎さん、スラッと背の高い、素敵な奥様でした☆


おしゃべりしながら宿のある道後温泉まで送っていただき(小太郎さん、ありがと~!)
そのあと私たちは道後温泉街をふらふら。 駅前のからくり時計を見物しました。
このからくり時計の可愛いこと!! 通行人もついつい見とれて立ち止まってます。
e0013650_813017.jpg




そして道後温泉本館へ。 とても風情のある建物で、手入れも行き届いています。 
e0013650_814437.jpg



お勧めの 『霊の湯』 でひとっ風呂。 平日の夕方ということもあって、わりと空いている
ようでした。 個室で浴衣に着替えてからお湯に向かいます。
ラッキーなことに女湯は私ともうひとりのおばさまのみ! 貸切状態でしたよ。
普段は冷え性で手足の冷たい私ですが、お風呂上りは身体がホカホカと温かいまま。
個室に戻ってからも、障子を開けてしばし外の空気を吸いたくなってしまったほどです。
心地よいお湯を堪能しました。 やっぱり温泉はサイコ~だね☆
 
そして仕上げには坊ちゃん団子とお茶。 甘さ控えめのおいしいお団子でした。
e0013650_82292.jpg




この日の夜は、道後温泉本館近くにある 『道後麦酒館』 にて地ビールとじゃこ天、
刺身こんにゃくなどでのごはん。 
ここは地元の酒蔵が経営するお店です。 風呂上りのビールは格別だ~♪
e0013650_83725.jpg


酢の物を頼んだら塗りの枡に入ってきました。 こんな使い方もちょっとかわいいね。
e0013650_825122.jpg




松山2日目。
小太郎さんからいただいた情報によると、松山市内を走る路面電車は昔ながらの
車両を使った 『坊ちゃん列車』 が日に数本走っているそう。 これにも乗ってきました。
乗務員さんも昔の制服を着用、車内での案内も地声で行うというまさにタイムスリップ。
終点駅から折り返すときの線路変更も手作業! 乗務員さん、カッコよかったです。
e0013650_834756.jpg




待ち合わせの時間まであと少し、駆け足でいくよ~!  松山城へ上ってます。
e0013650_84840.jpg

リフトなんて何年ぶりかな? 落ちないように、落とさないように・・・ 念じながらね。
でもこれがすっごく気持ちよくて!! そよそよとあたたかい風にふかれながら、じっくりと
空に近づいていくような、ちょっと贅沢な気分に浸るひとときでした。


空がスキッと青くて、その高さが見て取れます。 いやあ、きれいな空だったなあ。
e0013650_852357.jpg
実はお城を間近で見るのははじめてのこと。 その大きさにちょっと圧倒されました。
そしてお城を含めた風景がとても美しい、そのひとことに尽きますね。
お城にしても路面電車にしても、昔からのものをずっと大切に守り続けることの大切さ、
素晴らしさを教えてくれるところだなあ、そんなことを思ってしまいました。

ひとしきりお城を見たあと、ふと振り返って市内を見渡してみると観覧車が!! 
いよてつ高島屋の 『くるりん』、この日の夕方乗りました☆  
山の稜線の向こうは夕日で真っ赤に染まって・・・ 写真は残念ながらブレまくりでしたー。
きれ~だね~なんて感動してる私の向かいで、ダンナは怖くて顔をひきつらせていたのは
ここだけの秘密(笑)


そして小太郎さんと待ち合わせ、内子散策に向かいます。

つづく・・・
[PR]
by gohandayori | 2007-11-22 08:00 | その他

土鍋で ごはん

e0013650_215622.jpg

アジアチックな家具や食器などを置いている、お気に入りの雑貨屋さんがあります。
和モノではお茶碗からお箸、徳利セットなどが置いてあり、見ているだけでもたのしい。
たまに 『あれ? え~?』 と、あきらかにナンチャッテで作りましたね? とツッコミたく
なるものもあるわけですが、どうやらアジアものが好きな人々をターゲットとしているよう
なので、これはこれでアリかと(笑)
そんな中から掘り出し物を見つけては買っていますが、ひさびさのヒットがありました。

先日、ちょっと探しものがあったので覗いてみたところ、土鍋が置いてあるところに
ひとつだけ形の違うものが。 普通の土鍋より高さがあるし、全体的に丸い感じ。
めずらしいな~と思ってフタをあけてみると、中にもフタが・・・

これって、ごはん炊く土鍋じゃん!!!

説明書きナシ、箱もナシ。 これがごはんを炊くためのものだってわかる人は少ないと
思う・・・ っていうか、店員さんでも知らないんじゃないかと(笑)
ま、普通の土鍋と変わらないといえばそうだけど、すごい大雑把な売り方でビックリ。
しかもお値段が$19.99 ときたら買うしかないでしょ~。 で、即買い!
帰ってきてから調べてみたけど、この手のお鍋って結構高かったんですねえ。
大きさから 5合炊きらしいので、これはかなりのお買い得だったようです。

2度ほど炊いてみましたが、火と水の加減がむずかしい! 
最初はちょっと固め、底には茶色いおせんべいのようなおこげができました(笑)
次はやわらかめで、もう少し水分が飛ぶとちょうどいいと思う感じ。
好みのごはんが炊けるように、やっぱり練習が必要ですな。

ひとつ問題なのは・・・ いままでは炊飯器のタイマーを使い、朝起きたときにはごはん
が炊けているようにしていたけど、土鍋はそうはいかず。 朝起きてからごはんを炊くの
は時間がかかるんだよね~。 そして絶対に寝坊ができない(笑)
当分は週末だけ使うことになりそうです。。。 
[PR]
by gohandayori | 2007-10-24 03:14 | その他

おひさしぶりです。。。

e0013650_10384249.jpg
           (遊歩道に書いてあった標識、ナニゲにかわゆい☆)



何かとパタパタしてしまっていて、気がつけば半月ほど更新していませんでした。
その間も遊びに来て下さった方、本当にごめんなさい&ありがとうございました。


休んでいた間のごはんたちは、いつもの 『とある日のごはんたち』 でまとめて
UPしちゃうことにしました。

とある日のごはんたち その1
とある日のごはんたち その2
とある日のごはんたち その3


またキチンと更新していこうと思っているので(ホントかな? 笑)
よろしかったらお付き合いくださいね。




もぐぱく。
[PR]
by gohandayori | 2007-09-13 10:20 | その他

復活しまーす。


おひさしぶりです。


よーやっと復活することができました。
休んでいる間にも遊びに来てくださった方、本当にありがとうございました。
またこれからも、よろしくお付き合いくださいね。

ということで、どどんとUP!


黒酢の代わりになるかね??
ダンナ、おたんじょうびおめでとう~!
焼肉っぽい牛肉ソテー
お庭BBQ!
お買い得な舞茸とナスの味比べ
またナス・・・
コロコロ椎茸しゅうまいとたっぷり夏野菜
ウリのお刺身
ワインのつまみ


お時間あるときにどうぞ~!
[PR]
by gohandayori | 2007-08-23 11:01 | その他

やっとみつけたよ~☆ 探し物の木。

e0013650_533823.jpg
春先にあちらこちらで目にしてから、
どうしても欲しかった木があります。 

この画像を見たら、なんとなく
おわかりかもしれませんが・・・


そうです、山椒の木。




単に庭木として育てたい気持ちだけではなく、下心(笑)があって欲しいと言っていたこ
とについては、この際忘れてくださいね(笑)  きっかけなんてそんなものさ。



この木を探すために近隣の大きな園芸店はほぼ回り、ちょっと遠くまで足を運んだりし
ましたが、言われることはだいたい同じ。

 『この植物は生態ゾーンがこの地と異なるから、普通には扱ってないと思うよ』

広い国なので、植物の生態ゾーンというものが分けられており、山椒はカリフォルニア
あたりのちょっぴり温暖な気候があう植物として位置づけられていました。 我が家は
ちょっぴり寒い気候の地域。 園芸店ではそのゾーンに合う植物を主に置いているわけ
ですから、そう簡単には見つからないのも頷けます。 でもね、この地に生息しているこ
とは聞いたことがあるのよ。 ってことはどこかに売ってるんじゃ?探せばあるんじゃ?
ずっと諦めがつきませんでした。


そんなところにとある情報が。 たま~に行く日系スーパーの近くにある園芸店で売っ
ているらしい・・・ え~!! その情報に気づいたのが日曜午後5時、すでに園芸店も
閉店している時間なんだけどあきらめきれずに電話をしてみると、月曜は8時から開い
てるとか。 園芸店へ8時に行って、買ってすぐに移動すればダンナはいつもの時間に
出社できるじゃん・・・ ひとりで園芸店にいく自信がないヘタレな私は、ありとあらゆる
言葉を使ってダンナを口説き落とし、月曜の朝8時、一緒に園芸店に向かいました。 
そして、山椒の木GET☆ わ~い!!!
e0013650_5311483.jpg

新芽の季節は過ぎているので、葉もかなり大きく成長しているけど、香りはしっかり
山椒そのもの。 いや~、本当にラッキーでした。


買ったあと、ダンナを会社まで送るときに 『これで木の芽和えとか作れるな~☆』
と浮かれていたら 『つか、その前に大きく成長しろよ、とか思わないの?』 と
突っ込まれました。   そ、そうだね、とりあえずは大きくなってくださいね。
 
[PR]
by gohandayori | 2007-06-25 00:28 | その他

ゴミ屋さん

週に一回、ゴミの収集車がやってきます。 収集は早朝5時ごろから始まるため、前夜
のうちにゴミ箱を家の前に出しておくのがお決まり。 ゴミ箱はふたつに分かれていて
小さめのグレーの箱は可燃物、いわゆる生ゴミや普通に燃える全般のもの用ですね。
大きいブルーの箱はリサイクル用。 再生可能な紙、ビン、あき缶などを入れます。 
紙とビンと缶が一緒に? と思われるでしょうが、私の住む所ではこの分別なのです。
(集積場にまとめた段階で分別されているらしい。 効率いいのか悪いのか・・・)
この他に、粗大ゴミやYARD WASTE と呼ばれる庭木の枝や草などは、別に収集を
お願いする仕組みになっています。

この週イチのゴミ収集、ちょっとおもしろくて、来るたびについつい見てしまうんです。
それはね・・・(2階の窓から、お隣さんの収集状況をキャッチ!)


e0013650_821628.jpg
お兄さん到着。 ブルーのゴミ箱を持っていきましたからリサイクル収集車ですね。
フタを開けたゴミ箱を車のそばに寄せて、ハンドルにゴミ箱の端を引っ掛けます。


e0013650_823356.jpg
横のレバーでゴミ箱をグィーンと持ち上げて・・・


e0013650_824744.jpg
いちばん上までいったら、クルッ!とひっくり返してゴミを落としたら、はい終わり!


この作業が何てったって早い! 1軒あたり15秒ほど終了ってところでしょうかね。
しかもひとりで運転手と作業員を兼ねているので、車の扉は開きっぱなし。 おまけに
車を動かすのも立ち運転! (これは車の構造上に秘密があるんでしょうけど・・・)
はじめてみたときは、あまりの職人芸にビビッてしまいましたが(笑)、本当にムダな
動きがなくて見ていてホレボレ。

ひそかにゴミ屋さんのファンなのでした(笑)
[PR]
by gohandayori | 2007-06-07 08:01 | その他