鶏レバー

e0013650_2363785.jpge0013650_2375597.jpg








鶏レバー、ネチッとした舌触りや香りが苦手って人が多いようだけど
私は大好き。 定番は刻んだしょうがをたっぷーーり入れて甘辛く
煮たもの。 作るとひとりでほぼ抱え食い状態になってしまうから
キケンなんだけど(笑)
今回は新作にチャレンジ! 作家・壇一雄氏の本にあったレシピ
を真似てレバー炒め。 本は豚レバーとニラを使ってたけど、私は
鶏レバーにたまねぎ&青ネギで。
しっかり下味をしみ込ませてから炒めるので、思ったより濃い味に
なったけどおいしかった!

壇一雄さんの本 『壇流クッキング』 はたまたま行った古本屋で
見つけたもの。
昭和45年初刊だからかなり古い本だけど、文章のみの料理指南
でとてもおもしろい。

『豚のモツだの、さまざまの内臓を、いろいろに食べる工夫をしてみよう。
悪食だなどと思ったら大間違いだ。 これらのものを、利口に処理し
おいしく食べるのが、人間の知恵というものである』

まさにそのとおりだよね。

今日のメニュー
- 鶏レバー炒め; たまねぎ、青ネギ
- アンチョビドレッシングのサラダ; ロメイン、パプリカ、きゅうり
- キャベツ、ネギのスープ煮
- ムール貝のチリトマトマリネ
[PR]
by gohandayori | 2005-09-18 02:38 | ごはん
<< 鮭ソテー 餃子 >>