小芋のガーリック醤油炒め煮

e0013650_1232912.jpg

今日は夕方にカイロプラクティックの予約を入れてあり、ダンナを会社でピックアップし
てからふたりで行ってきました。 3週間ごとにアジャストしてもらうようになって、3年
くらいは経つのかな。 ダンナは座りっぱなしの職業病で体全体がガチガチに固いし、
私は昔から腰や肩、膝などの骨系が老人並みに激弱なものですから(苦笑)、お互い
定期的に通っていることで体の負担が軽減されているような気がします。

その先生とはおもしろい共通点があって、実はダンナと生年月日が一緒。
生まれた年と血液型まで同じなので、占いだとふたりは同じ運命のはず!
けれどそんなことがあるわけもなく・・・ でもどうして日本を離れたこの地で出会った
んでしょうねえ? なんてふたりして運命の不思議を感じているようですよ(笑)

今日は出かける前に作っておいたものたちでの簡単ごはん。
小芋は丸ごとのままゆでてから皮をむき、フライパンで表面に焦げ目をつけてから
ガーリック醤油と砂糖少々を絡めました。 ガーリック醤油は醤油と酒を軽く煮立てた
ところに丸ごと焼いたにんにく(半量はつぶして)を漬け込んでおいたもの。
ちなみに、にんにくはお庭BBQに便乗して焼いたのでこれまた手間ナシ!
炒めものやお肉の下味などにちょこちょこ使っていますが、けっこう便利です。

ししとうはサッと炒めてから酒をふりかけ、韓国味付味噌・サムジャンを加えて水分を
飛ばすように炒めました。 仕上げに醤油をぽちっ、これで味が締まるのです☆
そうそう、お気に入りなこの味噌の名前がサムジャンって、ようやく知ったのです(笑)

そういえばこのトマト、我が家の畑でとれた今年ひとつめのトマトでした。
まだまだ畑にはたくさんのトマトが実ってるけど・・・ 赤くなる前に寒くなっちゃいそう。



今日のメニュー
- 小芋のガーリック醤油炒め煮
- しらすおろし
- ししとうの韓国味噌煮
- 白菜とにんじんのマリネ、冷やしトマト、長芋の梅酢漬
[PR]
by gohandayori | 2008-09-05 01:21 | ごはん
<< アルバコアツナの刺身 味噌マヨクランブル焼きとタブーリなど >>