鞘つきイングリッシュピー

e0013650_343684.jpg

鞘つきのイングリッシュピーを見つけました。
長さ10cmくらいの鞘に入っていて、グリンピースよりもちょっと大きい実。 
固めの塩ゆでにしてそのままポリポリ食べるのがこの季節のお気に入りです。
今回はソラマメを焼いたように、鞘に入ったままのものをフライパンで蒸し焼きにして
みました。 弱火でフタをしてじっくり焼いてみたら、思ったとおりに味が濃い!
塩ゆでもいいけど、これも定番入り決定だね。

ビーツはスーパーでもよく見かけるけど、どうも手が出なかった野菜のひとつ。
まな板がショッキングピンクに染まっちゃいそうでイヤだなあ、と敬遠してたのです。
そんなところにサラダ用ビーツの水煮を見つけて・・・ もちろんすぐ買っちゃった(笑)
粒マスタードとマヨネーズを牛乳でのばしたクリーミーなドレッシングを添えました。
『コレ、何かに味が似てる、何だろう・・・』 とダンナはずっとつぶやきながら食べて
いましたが、食べ終わっても答えはでなかったようです。  何だろね?(笑)
 
そして先日の塩鮭工場からの一品(笑)、あれこれ食べるものがあってチャンスの
なかったハラスをようやく焼くことができました。
やっぱりおいしいよね、ハラスって☆ 



今日のメニュー
- イングリッシュピーの鞘焼き
- 鮭ハラスの塩焼き、千切りラディッシュ添え
- ビーツの粒マスタードマヨサラダ; リーフレタス、セロリ、パプリカ、ブロッコフラワ
- ニラのおひたし
[PR]
by gohandayori | 2008-06-23 03:39 | ごはん
<< ちまちまいろいろごはん。 掃除機問題 >>