Cold Meat Dinner

e0013650_320515.jpg

こちらに来たばかりの頃、スーパーで見かける単語が何のことを示しているのか
わからな~い! ということがよくありました。
コールドミートもそのひとつ。 実はコレ、ハムなどの加工品のことです。
多くのスーパーにはお惣菜(フライドチキンやローストチキン、サラダなど) を売る
デリ・コーナーがあり、そこには塊のハムやチーズなども置いていて、好きな厚さに
スライスして量り売りしてくれます。

ちょうど週末にコールドミート・セールをやっていたので、いつものプロシュートの他に
目に付いたローストビーフとコッパを買ってきました。
ローストビーフは全体的に適度な塩気もついていて、中心はピンク色だけど生肉という
感じではなく、じっくり加熱してあるハムといったところ。 塊肉をオーブンで焼いた
ローストビーフとはちょっと違います。 
これはマヨネーズとマスタードをたっぷり塗ったサンドイッチにしてもおいしい~!
コッパはプロシュートのように塩気があって水分の少ないドライなハム。
はじめて食べてみたけれど、脂肪分が少なくてかなり好みの味でした。  
お供に添えたサラダは、きざんだレタスにタプナードと塩コショウで味をつけたもの。
最後にほんのちょっとお酢を加えて、さっぱりと仕上げてみました。

山のようにあるネギを薄くスライスしたネギサラダは、コリアンレストランで食べたもの
のアレンジです。 水によくさらしたネギにごま油と塩コショウ、砂糖ひとつまみ、お酢
を加えて混ぜたらできあがり。 写真では山盛りになっていますが、時間が経つと
シナシナにつぶれてしまうのでたっぷり作っておくことがコツなのです。



今日のメニュー
- ローストビーフ&コッパ、レタスサラダ添え
- レンコンと香菜の梅和え
- ネギサラダ
- チーズのおかかわさび醤油和え; セロリ、プチトマト
- 白菜の浅漬; 昆布
[PR]
by gohandayori | 2008-05-10 03:19 | ごはん
<< Mother's Day お刺身タルタル >>