お土産の巨大ホッケ

e0013650_328526.jpg

先日の旅行で仕入れてきたもの・・・  この巨大ホッケもそのひとつです。

『お誕生日会を日本の居酒屋でやろう!』 という趣旨の旅行だったのですが
(BCには、店内がそのまんまニッポン!という居酒屋さんがあるのですよ)
その前にちょっとお散歩しよう、とダウンタウンをふらついていたときに見つけた
のが、ちょっと大きめの韓国系スーパー。
少しだけ覗いてみよう~ と入って見つけてしまいました、特売のホッケ☆
2パックで$3.98- なんて破格、安すぎ、ありえない~!! とつぶやいたあと
ホッケをわしづかみにしていた私・・・ 
さいわいにも、クーラーボックスにはたくさん保冷剤入れてきてるし、魚系なら
持って帰れるのでお買い上げしてしまいました。

ダンナは 『おまえの方がありえない!』 と思ったそうです(後日談)。
そりゃそうだ、国を越えてまでホッケ買って、持って帰る奴なんていないよな。。。

(注)アメリカは国外からの食品類持込制限があり、対象品を持っていた場合
税関であっさり没収されてしまうのです。 
特に肉類には厳しく、カレールーも没収対象。 (肉エキスが入ってるから)
魚系はOK。 海には国境がないから、とかなんとか(笑)


天板ギリギリサイズのホッケだったので、オーブンの上火で焼きました。
焼きあがったあとに気づいたのは 『コレが入るお皿がない』 こと。
仕方がないので、かなりはみだした形で盛り付けてます(笑)
塩辛いものが多い韓国の干物にしては、ちょうどいい塩加減でおいし~。
いつものように、ダンナが身を専門に、私はカリカリに焼けたはしっこあたりを
いただきました。  はるばる持ってきた甲斐があったね!

旅行土産のもう一品。 甘エビを柚子胡椒で塩辛のように漬けてみました。
たまごも一緒につけておいたけど、残念ながら溶けてしまって・・・
千切りセロリとワカメを加えた和え物にしました。
柚子胡椒の風味がよくなじんで、とてもいい肴になりました。



今日のメニュー
- 焼きホッケ
- 甘エビ柚子胡椒漬の和え物;セロリ、ワカメ
- れんこんといんげんの炒め煮
- ブロッコリとトマトのとびこマヨサラダ



昨日のナゼ?!の疑問に、手が差し伸べられました。

 蓮根が空気にふれると変色するのは、ポリフェノールが含まれて
 いるからなんだよぉ。

あ~~~! たしかにれんこんは殴られたときのアザのような色だった!!
ポリフェノールは水溶性だし・・・ そーゆーことなのかあ、と納得しました。
おまけに、漢方や薬膳で多用されるくらいに栄養成分もいいことを再発見。
もっと積極的にたべよっと。
友よ、教えてくれてありがとね~っ☆
[PR]
by gohandayori | 2008-01-30 03:24 | ごはん
<< 牛たんタワー ナゼ?! 疑問が残るトマト煮。 >>