ナゼ?! 疑問が残るトマト煮。

e0013650_5275080.jpg

ちまちまといろいろ作ったごはんの日。

豚肉と根野菜は、トマト醤油味の和風煮込みです。
材料すべて(グリンピースは除く)をサッと炒めて、トマト水煮1缶、同量の鰹だし、
砂糖少々を加えて、圧力鍋でやわらかくなるまで煮込みます。
大量に浮いた脂を丁寧に取り除き、醤油で味を調えて煮つめてグリンピースを
加えたらできあがり。
煮ているときは白かったのに、煮込み終わって時間が経ってきたら・・・
見る見るうちに煮汁の外に出ていたれんこんが紫色に変色!!!
何で?何で!! トマトの酸味とかで化学反応でも起こしたの??
どうすることもできずに、ただ呆然。 ものすごいショックでした~(涙)
味はとてもよかっただけに、何だかとっても納得いかなくて悔しい。
原因究明したいと思います・・・ 真剣に。

白身魚は冷凍のもの。 ストライパーという北米の一部に生息する魚だそうで
和名はシマスズキというらしい。 クセがまったくなく、身もやわらかめなので
フライやムニエルなどによさそうな感じ。 でも今日は野菜と一緒に炒め物。
塩と生姜、酒で下味をつけてから米粉をふって焼き、下ゆでした野菜を加えて
甘酢醤油系のあんかけ炒めにしました。 
ブラウンシュガーを使ったので、黒酢のような風味がつきました。

さつま揚げといんげんの煮物は、母の定番でした。
もっと味付けが甘くて辛くて茶色い感じなんだけど、ごはんにはぴったり合う。
私はおかずとしてわしわし食べたい方なので、必然的に味は薄めになります。
でも何だか懐かしい気持ちでいっぱいになりましたよ。



今日のメニュー
- 豚と根野菜のトマト醤油煮; ごぼう、れんこん、たまねぎ、グリンピース
- 白身魚と野菜の黒酢風あんかけ炒め; 
ストライパー(シマスズキ)、パプリカ、絹さや、セロリ、キノコ、ネギ

- 野菜とさつま揚げの煮物; いんげん、にんじん、椎茸
- ポテトとキノコのバター醤油ソテー; しめじ、マッシュルーム、海苔
- ナムル風サラダ; ほうれん草、にんじん、菊花、ゴマ
[PR]
by gohandayori | 2008-01-29 05:26 | ごはん
<< お土産の巨大ホッケ ソーセージとコールスロー >>