焼きホッケ

e0013650_6235965.jpg

『人生最後の食事で食べたいものは?』 と聞かれたら迷わずに答える焼きホッケ。
そういえば、先日の里帰りに実家で最初と最後に食べたものも焼き干物魚(ホッケと
キンメ)だったことを今思い出しました。 そのくらい私の干物好きは浸透してます。

夏の時期には庭にBBQグリルを置いてじゅ~じゅ~こんがり焼いて楽しみましたが、
真冬の今はオーブンのブロイルで焼きました。 家中に焼き魚のにおいが充満してしま
うので、あまりオーブンでは焼きたくないんだけど、大好きなホッケですからね、多少の
犠牲は仕方ないのです。。。  焼いた干物魚の骨のまわりや皮が大好きなので(笑)、
きれいな身の部分はダンナが主に食べ、私は端っこ専門に食べてました。
食べ終わったときにお皿に残っているのは骨だけ。 
『もしかしたら前世は猫?』 と言われちゃうのも頷けます。。。

いつもは冷たいナムルも冬バージョンはちょっと温かいもので。 セロリとトマトは太めの
千切りにして、ごま油を少量加えてよく混ぜてから塩コショウ、ガーリックパウダーをふり
かけて混ぜます。 レンジで2分ほど加熱したらできあがり。 セロリがちょっとやわらかく
なって、味のなじみもよかったです。
  
豆腐のキノコソースは、薄く油をひいたフライパンにキノコを入れて蒸し焼きにして、醤油
だし汁少々、酒で味を調えたものにトロミをつけました。 最後にちぎったパセリを加えて
余熱で火を通し、レンジで温めておいた豆腐にかけてます。 
豆腐にキノコ、どちらも大好きで、必ず常備しているコンビです。



今日のメニュー
- 焼きホッケ
- セロリとトマトのあったかナムル
- 豆腐のキノコソースがけ
- 白菜の浅漬、桜海老のっけ
[PR]
by gohandayori | 2007-12-05 06:23 | ごはん
<< 居酒屋ごはん こんにゃくのおでん >>