Wind storm の夜は おでん

e0013650_156514.jpg
今朝のラジオで 『Wind storm がくるから気をつけてねー』 と呼びかけてました。
ま、風だけなら雨風の台風よりはマシだろうなあ~、なんて考えていたら甘かった!!

午後からだんだん風が強くなり、木は30度も傾くほどなびき、ゴミ箱は吹っ飛び・・・
こちらのゴミ箱は大きくて持ち上げることができないほど重いため、車輪がついていて
ナナメに傾けてから引いて移動するタイプ。 キャスターバックみたいな感じっていえば
わかりやすいかなあ? 高さも1mあるし、とにかくデカくて存在感があるのですよ。
それがゴロンゴロンと転がるくらいの強風・・・ 家が壊れるかと思ったよ。

ま、そんな状況でも夕方にはダンナのお迎えに行かなくてはなりません。
今日も予定より遅れていると連絡はあったものの、余裕を見て家を出てみると・・・
バスターミナル近辺はあちこちが停電しまくり。 信号も消えているので渋滞しまくり。
(ちなみに信号が消えたくらいじゃあ、警察は交通整理してくれません・笑)
とりあえずバスターミナルに着いたものの、付近は真っ暗だし、おまけにバスもまた
遅れまくり。 時間をつぶすところもないので、その場で30分ほど待ちました。
ようやくバスが到着すると、またダンナがいない!!
今日は携帯電話を持っていたので(笑)、連絡してみるとあと20分以上はかかりそう。
もう暗い中でじっとしているのには飽きたので、近くで奇跡的に停電していなかった
ドラックストアに避難しました。 そしたら5分もたたないうちにダンナから電話が!
『もう着いてるんだけど・・・』  あわてて迎えにいきましたよ~。

開口一番に 『暗い中でぽつんと立ってた俺ってかわいそうー』 と言われましたが
暗くてせまい車の中で30分待ってた私もかわいそうだ、と反論しておきました(笑)


昨日に引き続いて時間を取られてしまったけれど、おでんを仕込んであったのです。
小太郎さんちのおでんを真似て、里芋を入れてみました。 里芋おでん、おいしくて
びっくり! 煮崩れることなく、きれいに仕上がってくれました。 こんなおいしい情報
の共有もブログならでは。 小太郎さん、ありがとね~。



今日のメニュー
- おでん; 練り物いろいろ、里芋、昆布、たまご、ターニップ(カブ)
- ブロッコリのわさびなめたけ和え
- トマトの塩昆布和え
- きゅうりとセロリのシソふりかけ和え



そういえば、画像を消しちゃったのでUPしてませんでしたが、ちょっと前にもおでんを
作りました。 そのときは「おでんセット」に付いていたタレを薄めて煮てみたら・・・
味はそこそこおいしいけれど、色がすっごく濃い、というかミョーに茶色い。
何でだろ~? と原料を見てみたら、オイスターソースが入ってました。
おでんにオイスターソース使おうなんて思わないよ、ふつうはさ(笑) 
このおでんだねは日本でも有名なメーカーのもの、ちゃんと海外仕様に研究された味
なんでしょうね。 こうして日本の味は広まっていくのでした。
[PR]
by gohandayori | 2007-10-18 01:53 | ごはん
<< 海老と椎茸のチリソース炒め 時間がないときは 鍋! >>