煮たねぎ、焼いたねぎ・・・ &にわか大工

e0013650_2174953.jpg

ちょっと遅い帰宅なので、野菜であっさりとね。
昨日の鶏手羽の和風トマト煮、ダンナはすっかり気に入ったようでした。 でも手羽より
煮崩れたトマトと煮汁に惹かれていたみたいだけど(笑)
煮汁がたくさん余っていたので、これを使って大好きなたまねぎを煮てあげることに。
手羽の味がしっかり残っている煮汁なので、お肉ナシでもコクのある煮物になりました。

小たまねぎはリーフレタスやラディッシュと一緒に買ってきた地物です。
半分に切り、ズッキーニと一緒にバターでじっくり焼きました。 味付けは塩のみでね。
これがメチャ甘のたまねぎで、とろ~んととろける食感がたまらなかったのです!
でもバターがたまねぎの風味をちょっとジャマしちゃったかも・・・ 新鮮野菜はシンプル
にいただくのがいちばんなんだねえ。 



今日のメニュー
- たまねぎとネギの煮物(鶏手羽の和風トマト煮の煮汁を使用・笑)
- 小たまねぎとズッキーニのじっくり焼き
- 山菜の煮びたし
- ラディッシュの味噌添え
- きゅうりとセロリのにんにく浅漬



先週末のにわか大工、実はこんなことしてました。
e0013650_236469.jpg

木で塀の扉を作っていました。

我が家は左右両隣と裏手、3軒の家と隣接していて、それぞれの家との境界線の塀は
すでに建ててあります。(ウチ以外の3軒がそれぞれ別業者に依頼してくれて)
我が家に残った問題がこの塀につける扉。 これはプライバシーを守ることもあるけれど
防犯上という意味の方が強く、扉をつけて完全に庭を囲い込むのです。
これがねー、こんなちっちゃい仕事を引き受けてくれる大工さんがホントにいなくて。
ムリヤリ見積もり取ったら、塀を建てる金額より高値だったりして(笑)
そ~んなんだったら自分たちで作っちゃう? ということになったのです。
ダンナはもとより、私も大工仕事は意外に好きだったりするので、あっさり決定。
左右2枚の扉を作りました。 (Afterの写真の扉は、ほぼ私が作ったのよ~!)
作るといっても、木を打ち付けるだけの簡単なものなんだけどね。
しっかし、のこぎりで木を切るのって大変。 時間が経ったら、左腕にかる~い筋肉痛が!
ま、運動不足がたたって、という見方がただしいのかもしれないけど(笑)

でも無事に完成して、とっても満足してます、はい☆
[PR]
by gohandayori | 2007-08-01 02:18 | ごはん
<< カボチャの鶏そぼろ煮 和風トマト煮とのっけ盛り >>