マグロのしっかり磯辺焼き

e0013650_4361713.jpg

手のひらサイズのマグロの切り身、ステーキ用とは書いてあるけれど、なんとなくそん
な感じじゃないのよねー。 
赤身のマグロに火を通す・・・ と考えていたところにひらめいたのが小太郎さんレシピ
のマグロの磯辺焼き。
 これは刺身用のマグロレシピだけど、中までしっかり火を通す
のもアリかなあと作ってみました。 
マグロは味のしみこみ&火の通りがいいようにひとくちサイズに切って下味をつけます。
水気を切り、きざんだ海苔を表面にまぶしつけてからフライパンでサッと焼きます。
厚みがないので、焼く時間も本当にちょっと。 香ばしく焼きあがったらできあがりです。
海苔がカリカリに焼けて、醤油の焦げたところがウマイ! これはちょっといいかもよ?
(がしかし、光ってしまって見えにくい画像で失礼しました・笑)
小太郎さーん、レシピがちょっと進化しちゃってまーす☆ ゴチでした!

クレソンはお肉メニューの付け合せとしてよく登場する、相性がいい野菜ですね。
新鮮なクレソンがたっぷり手に入ったので、牛肉と一緒に炒めてみました。
先に下味をつけた牛肉だけをサッと焼いて器にとっておき、野菜を炒めます。
クレソンは炒めると水分がたくさん出てくるので、これは味付けのスープとして使用。
鶏がらスープの素+醤油+酒+砂糖ひとつまみ+たっぷりコショウを入れてひと煮立
ちしたら牛肉を戻し入れ、コーンスターチでトロミをつけます。
ちょっとほろ苦い味が、牛肉にとてもマッチしていました。

セリのゴママヨサラダは、すりゴマ+マヨネーズ+味噌+生クリーム+ぽちっと醤油を
混ぜたソースで和えました。 
セリの香りを生かすため、ソースは少なめにするのがポイントかな。



今日のメニュー
- マグロのしっかり磯辺焼き
- 牛肉とクレソンの炒め物; パプリカ
- セリのゴママヨサラダ; ハム、にんじん
- 冬瓜の煮物; 厚揚げ、にんじん、しめじ、絹さや
- オクラとトマト、長芋の甘酢和え
[PR]
by gohandayori | 2007-07-24 04:34 | ごはん
<< 居酒屋もぐぱく。 厚揚げと椎茸の煮物 >>