プチロールキャベツ

e0013650_5404593.jpg

ロールキャベツを最後に食べたのはいつだっけ・・・? こちらで売っているキャベツは
小さくまんまるのグリーンボールと呼ばれるもので、葉も若干固め。 このキャベツでは
作りづらいので、メニューとしても思いつかないほどロールキャベツのことは忘れていま
した。 先日、アジアンスーパーに行ってみると、鏡餅のような見覚えのあるキャベツが
積まれていて・・・ 見た瞬間に 『ロールキャベツ!』 と思ってしまったのです。
グリーンボールよりは大きいけれど、それでも少し小振りなのでプチロールキャベツに。
豚ひき肉とたまねぎ、パン粉を練ったものをタネにして、一枚の葉で巻きました。
巻き終わりは、聞きかじりで終わっていた乾燥パスタを使う方法にチャレンジ。 適当に
折ったパスタを刺して止めました。 ピッタリサイズのお鍋にロールキャベツを敷き詰め
コンソメでコトコト煮込んで・・・  葉の繊維までお箸で切れるやわらかさ、そうそうコレ
なんだよ、ロールキャベツっていうのは! なあんてちょっと感動しちゃいましたよ。
にんじんは蝶々に型抜きしたのに、煮ている間に溶けました・・・えー(涙)

キッシュっておいしいと思うんだけど、個人的にはあのパイ生地はいらないかなあ~と
いつも思うのです。 そこで皮なしキッシュ、ローフ型を使ったので たまごローフって
いうのが正しいかな、を作りました。 野菜をザクザクきざんで炒めてから、たまごと
生クリームを合わせたものに加えて、アルミホイルでフタをしてから180度のオーブン
で焼くこと20分。 最後の2分くらいはアルミホイルを外して焼きました。 野菜が大量
に入っているので、見た目よりもあっさりしています。
ここでちょっと覚書。 よ~く炒めた野菜にはしっかり味をつけておいたほうがいい。 
たまご1個につき、生クリームは20ccの割合。  型には油をよーく塗っておくこと。
これでまたおいしいたまごローフが作れることでしょう☆

ピーマンとじゃこの組み合わせって昔から大好きでした。 それをちょっと真似たものを
作ることに。 じゃこがちょっと大きめのものなので、少量の水に浸してやわらかく戻し
てから炒め合わせてます。 じゃこにも塩気があるので軽く醤油+酒+砂糖で味付け。
最後にゴマをたっぷり加えたらできあがり。 なんだかちょっと懐かしい味がするねえ。



今日のメニュー
- プチロールキャベツ; 豚ひき肉、たまねぎ、にんじん、ブロッコリ
- 野菜のたまごローフ;
ほうれん草、にんじん、カリフラワ、ズッキーニ、たまねぎ、キノコ、ウインナ

- 野菜とじゃこの炒め物; ピーマン、にんじん、エリンギ、じゃこ
- イカと里芋の煮付け;椎茸、アスパラガス
- ささがきごぼうの味噌マヨサラダ; 絹さや、油揚
[PR]
by gohandayori | 2007-06-26 05:39 | ごはん
<< イカゲソ大根煮 主役はどっち?! イカゲソとワタ焼き >>