ゴミ屋さん

週に一回、ゴミの収集車がやってきます。 収集は早朝5時ごろから始まるため、前夜
のうちにゴミ箱を家の前に出しておくのがお決まり。 ゴミ箱はふたつに分かれていて
小さめのグレーの箱は可燃物、いわゆる生ゴミや普通に燃える全般のもの用ですね。
大きいブルーの箱はリサイクル用。 再生可能な紙、ビン、あき缶などを入れます。 
紙とビンと缶が一緒に? と思われるでしょうが、私の住む所ではこの分別なのです。
(集積場にまとめた段階で分別されているらしい。 効率いいのか悪いのか・・・)
この他に、粗大ゴミやYARD WASTE と呼ばれる庭木の枝や草などは、別に収集を
お願いする仕組みになっています。

この週イチのゴミ収集、ちょっとおもしろくて、来るたびについつい見てしまうんです。
それはね・・・(2階の窓から、お隣さんの収集状況をキャッチ!)


e0013650_821628.jpg
お兄さん到着。 ブルーのゴミ箱を持っていきましたからリサイクル収集車ですね。
フタを開けたゴミ箱を車のそばに寄せて、ハンドルにゴミ箱の端を引っ掛けます。


e0013650_823356.jpg
横のレバーでゴミ箱をグィーンと持ち上げて・・・


e0013650_824744.jpg
いちばん上までいったら、クルッ!とひっくり返してゴミを落としたら、はい終わり!


この作業が何てったって早い! 1軒あたり15秒ほど終了ってところでしょうかね。
しかもひとりで運転手と作業員を兼ねているので、車の扉は開きっぱなし。 おまけに
車を動かすのも立ち運転! (これは車の構造上に秘密があるんでしょうけど・・・)
はじめてみたときは、あまりの職人芸にビビッてしまいましたが(笑)、本当にムダな
動きがなくて見ていてホレボレ。

ひそかにゴミ屋さんのファンなのでした(笑)
[PR]
by gohandayori | 2007-06-07 08:01 | その他
<< 10th Anniversary 忘れ物のカニタマ。 >>