イカの酒蒸し、それで・・・

e0013650_2323412.jpg

ちょいと肉厚なイカを圧力鍋で酒蒸し(?)にしました。 皮をむいて切り、酒を鍋底から
1cmくらいの高さまで入れて火にかけます。 イカから出てきた水分を確認してからフタを
閉め、5分ほど圧力調理。 そのまま冷ましたらできあがり。 プリッとやわらか~☆
イカはサッとゆでるのが定番になっていましたが、最近売ってるイカのサイズが大きいも
のばかりになってきた=身も厚くて、ゲソも固い ということで困っていたのです。
そこに、先日イカ大根を圧力鍋レシピで作ってみたら、とってもやわらか~に仕上がった
ことを思い出したわけで。 これからイカは圧力鍋に決まりです☆
それにしても品種によるものなんでしょうが、イカが白くない・・・ イカ=白 という、単純な
公式がアタマにあると、この仕上がり色は何だかちょっと気になります(笑)

イカの胴はしょうが醤油でいただきますが、ゲソは? ワタを焼いたもので和えましたよ。
きつめに塩をまぶしてキッチンペーパーで包み、30分ほど置いておきます。 塩を洗い流
して水気をよく拭き取り、オーブントースターでじっくり焼いてからゲソ、ネギと和えました。
仕上げにレモンの皮のすりおろし&果汁をちょいと加えて味を整えてます。
生食できるイカが手に入るのなら、真っ先に塩辛を仕込んでいるところだけど、焼きワタ
和えもかなり塩辛風味を堪能できるのです☆  

トマトのサラダは、たまねぎとシソをオイル+お酢+塩コショウでマリネしておいたものを
かけたシンプルサラダ。 蕗とインゲンの醤油炒めは、実家母の定番品。 豚肉が入ると
完璧なんだけどね(笑)


 
今日のメニュー
- イカの酒蒸し; ネギ、しょうが、スプラウト
- イカゲソの焼きワタ和え; ネギ
- トマトサラダ; たまねぎ、シソ
- 蕗とインゲンの醤油炒め


それで・・・

車はディーラーに連れて行かれ、夜になっても修理の順番が回ってこなくて(こんなのは
よくあるの!)、ゴネてゴネまくったダンナは代車で帰ってきました。 でもね、その代車は
『明朝の7時までに返してね!』 と言われたそうで、今朝は6時に出て行きましたよ。
おつかれさん(笑)

どうやら、運転中に車から煙が出ているような気がしたので路肩に止め、エンジンルーム
を開けてみたらモワッ!と白煙が出たそうです。 気がついたのが早かったので惨事には
至らなかったようですが、先月にエンジンの調子悪いから!って修理してもらったばかり
なんだよねー。 車のことはよくわからんのですが、6年ってまだ寿命じゃないでしょ?
このところ、1年毎にどこかが調子悪くなって、そのたびに修理費もかさむ一方で・・・

ダンナは同僚たちに 『フォルクスワーゲン? ダメダメ。 燃費と性能なら日本車だろ!
通勤距離が長いんだからハイブリットを買いなよ~』 と勧められまくり、かなり買い替え
気分が高まってるようです。 私はVW好きなんだけどなー。
それにさ・・・ 日本車は高いの。 おまけにハイブリットなんてもっと高いんだよ~!
とかいいつつ、週末はディーラー巡りをしそうな予感してます(笑) 
[PR]
by gohandayori | 2007-05-10 02:22 | ごはん
<< いただきものサラダとコロコロ。 ちまちま、いろいろ。 そして・・・ >>