牛肉のメキジャパソテー

e0013650_316789.jpg

5月5日は子供の日ですが、ここではメキシコの祭り 『Cinco de Mayo』 の日なのです。 
スーパーでセールをしてるなあってくらいの認識で、何の祝日なのか今まで知りませんで
したが(笑)、フランスに勝ったことを祝うお祭りだそうです。
スーパーでハラペーニョ、サルサ、トルティーヤなどを使った試食をもらったせいか、気分
は何となくスパイスがっつりの肉となり、メキシカンっぽい炒め物を作ることに。

細切りにした牛肉、パプリカ、にんにくとハラペーニョを強火でガッ~と炒めたら、トマトを
加えます。 塩コショウ、チリパウダー、パプリカ(スパイスの)、ケチャップ、そして醤油で
味付け。 最後にどうしても醤油を入れちゃうあたりが日本人(笑) 小口切りのネギをたっ
ぷりのせるところはメキシカンらしいと思うから、メキジャパソテーと名づけてみました。
薄くトロミをつけて、ロメインレタスで包みながらいただきます。 (画像ではわかりにくい
かと思いますが、ロメインレタスの上から2/3のところで切ったものを立たせています)
我が家にしては肉の量が多かったけどあっさり食べちゃった。 そして勢いづいた1名は
カップヌードルにまで手を出す始末(笑) 祭りパワーなんでしょうか。

残ったロメインは細くきざんで、ワカメとプチコーンをポン酢ドレッシングで和えたものをか
けたサラダに。 さっぱりとした、いい端休めとなりました。



今日のメニュー
- 牛肉のメキジャパソテー; パプリカ、トマト、にんにく、ハラペーニョ、ロメイン
- ワカメポン酢サラダ; プチコーン、ロメイン
- セロリのマヨ添え
[PR]
by gohandayori | 2007-05-05 03:13 | ごはん
<< 砂肝塩焼き ごぼうの牛肉巻きと海苔じゃが >>