かんぱちカマの粕味噌漬焼き

e0013650_2515134.jpg

今日は車の点検日。 ディーラーは 『一日で終わるから代車は出さないよ』 と言ってい
たのに5時ごろ電話で 『今日中に終わりそうにない。代車は出払ってるからない』 って。
ディーラー&会社付近から我が家までの交通手段はバスしかなく、それも途中までなの
で、これじゃあダンナは家に帰れない! ゴネまくって、7時ごろに代車をGETしたのです。
ダンナがゴリゴリと折衝していたときに、ツマが考えていたこととは・・・

帰れないのは困るなー。 漬けてたサカナ、今日が食べ頃なんだよねえ。(お~いっ!!!)

金曜日にカンパチの刺身をいただきましたが、そのときカマも一緒に買っていたのです。
酒粕と味噌を同量くらいのものを酒でゆるめて、3日ほど漬け込んでおきました。 よ~く
漬床を落としてからオーブンで焼いて。 ほどよい味噌の塩気と酒粕の風味がうまい!!
今回はビシッと味が決まっていましたよ。 こういうときはホントにうれしいものです。
でも浮かれすぎて、用意していた大根ネギおろしをキッチンカウンターの上に置き忘れて
食後に気づいた、というお粗末な話もついたりして(笑)

定番の豆モヤシナムルもいいけれど、甘酢+ピーナツバター+ごま油で和えてみました。
ピーナツバターは無糖で練りゴマみたいな感じなので、いつも練りゴマの代用品として使
っています。 なのでゴマ甘酢?ってところでしょうかね。
キャベツとか、わかめとかでもおいしいそうです。   

たぬき豆腐があるのなら、きつね豆腐もありだよね! 軽くあぶった油揚を荒くきざんで
すくい豆腐にのっけました。 油揚は細かく切った方がおいしいかも(笑) 

韓国スーパーで買ってきた漬物、たぶん『はやと瓜』だと思うんだけど、奈良漬のような風
味でとても懐かしい味です。 でも酒粕っぽさは薄いからなんだろう? ナゾが解消された
ら自分でも作れそうなので調べてみなくちゃ。 



今日のメニュー
- かんぱちカマの粕味噌漬焼き
- 豆モヤシのピーナツバター甘酢和え
- わかめ、にんじん、しめじのナムル風
- きつねすくい豆腐; 油揚、ネギ
- 白菜キムチ
- イカキムチ、韓国風漬物
[PR]
by gohandayori | 2007-04-16 02:50 | ごはん
<< ロティサリーチキン&野菜焼き 牛肉ロールのソテー、キノコバル... >>