アーティチョークソーセージ

e0013650_4494658.jpg

ちょっと風変わりなソーセージがメインです。 前から気になっていたんだけど、ちょっと
お高いので買うことができず・・・ セールと聞いて買ってみました(笑)
調理されたソーセージで、アーティチョークが入ってるというところに惹かれたのです。
チキンとターキーのお肉使用なので、普通のポークソーセージよりも軽めな口当たり。
そしてその名のとおりに、1.5cmサイズにカットされたアーティチョークがゴロゴロ入って
ました。(断面も撮ればよかったー) 細かくきざんだものを練りこんでいると思っていた
からちょっとビックリ! 切ったらどば~っと肉汁があふれ出てきてこれまたビックリ(笑)
ムチッとした肉の中からやわらかいアーティチョークが出てくるなんて、おもしろい組み合
わせで、おいしかった! アーティチョークは、たけのこに似た味わいかなあ。  

ソーセージといえばザワークラウト。 いつもは市販のものを添えるけど、似たようなもの
を目指して作りました。 キャベツとレッドオニオンをコンソメ+ホワイトバルサミコビネガー
でサッと煮込み、塩コショウで味を整えて。 ホワイトバルサミコ、透明なんだけど味は
しっかりとあのバルサミコビネガーです。 少し酸味がやわらかいかな。
色が透明なので使いやすく、これからバルサミコ風味のものがいろいろ登場するかも。  

クレソンがお買い得だったので2束GET! 茎が妙に立派だったので、葉っぱと茎を分け
てバランスよく使いました。 葉っぱは、粉ワカメとおひたし(撮り忘れたー)。 粉ワカメの
風味が葉っぱとよく合ってました。 この組み合わせで白和えとかもおいしそうだなあ。 
茎はセロリときんぴらで。 クセのあるもの同士だけど味は仲良し、まとまってました。



今日のメニュー
- 焼きソーセージ
- ザワークラウトもどき; キャベツ、たまねぎ
- クレソンと粉ワカメのおひたし
- クレソン茎とセロリのきんぴら
- レタスサラダ; 焼きパプリカ、ピクルス
- 茎ワカメのネギ塩和え
[PR]
by gohandayori | 2007-04-01 04:07 | ごはん
<< ナスフムスをソースでね ニジマス焼き 塩vsケイジャン... >>