わかさぎのキーライムマリネ

e0013650_434494.jpg

釣ってきた小さめのわかさぎをマリネにしていたものが登場。 キーライムという、見た目
は酢橘そっくり、でも味はしっかりライム、という柑橘を使っているので、私がいつも作る
マリネとはちょっと違った洋風テイスト(笑)となりました。 わかさぎはじっくり焼いてから
マリネしているので、アタマからパクパク食べられるやわらかさ。  少しはカルシウムを
補給できたかしらね。

タルタルスイッチが入ったので、フライパンで作る簡単タルタルソースを作りました。
冷えたままのフライパンに、たまご+たまねぎのみじん切り+辛子を入れて、よーく混ぜ
ます。 弱火にかけ、かき混ぜながらユルユルのスクランブルエッグ状になったら火から
おろし、ピクルスのみじん切りを加えます。 器に取り出して冷まし、マヨネーズと塩で
味を整えたらできあがり。 所要時間は5分もかかりません。
これをパンにはさんでもおいしい。 タルタルスイッチが入ったら、お試しください(笑)

おとといの夜、ごはんのあとに作った炒り豆腐がビミョウに濃い味。 理由はテキトーに
味付けたからなんだけど(笑) いやあ、オナカいっぱいのときって料理するもんじゃない
ですね~。 普通に食べてもいいけれど、何となく 『しょっぱいんだよね』 ってイメージ
がアタマの中にできあがってしまったのでリメイクすることに。 にんじんとコーンスターチ
を加えて、油揚に詰めて焼きました。 コーンスターチ効果で固まってくれることを願って
じっくりと焼いたんだけど・・・ あんまり効果ナシ(笑)  でも、カリカリに焼けた油揚げの
中に収まってくれていたのでヨシとしました。 思いつきで作った割にはおいしかったです。

最近あんまりバター風味のものを作っていなかったので、ひさしぶりにキノコたちをバター
醤油で炒めました。  一時期ハマってよく作っていたけど、作らないとなると、何年でも
作らないというのが私のパターン。 これにレモンを絞って食べるのがすきなんだけど、
ダンナはダメらしい。 ほとんどの味覚は同じだけど、たま~にこういう違いがあります。 



今日のメニュー
- わかさぎのキーライムマリネ; たまねぎ、3色パプリカ、ズッキーニ
- 簡単タルタルサラダ; ブロッコリ、オレンジカリフラワ、生キャベツ
- 炒り豆腐のキツネ焼き
- キノコのバター醤油炒め; エリンギ、エノキ、ブラウンマッシュルーム
- セロリとBBQポークのナムル風
[PR]
by gohandayori | 2007-02-12 04:29 | ごはん
<< わかさぎを干してみたら・・・ 初めて食べたよ、キングクラブ レッグ >>