豚の角煮 with 煮たまご

e0013650_17565392.jpg








持ち寄りパーティーのときにリクエストされることが多いもの。

手が込んでるわけではなく、時間が必要なだけだから作り手
としてはラクチンなんですが、とっても評価が高いのです。
今回の作り方はこんな感じ。

1日目; 豚バラ肉の塊を5cm角ほどに切り分け、フライパン
で全面焼き付けます。しっかり焼きしめた方があとで煮崩れ
しにくいからしっかり焼き色をつけます。 これが旨味にもなる!
煮込み用鍋に移して水をひたひたに加えて2時間煮込む。
最初に出るアクはマメにすくい、脂も適宜すくい取ります。
そのまま翌朝まで涼しいところに放置。

2日目; 鍋の中には冷えた脂がたっくさーん浮いてることでしょう。
遠慮なくガンガン取り除き、砂糖(普通の煮物より多目)と酒、
醤油、生姜の千切りを入れて弱火で煮ます。
このときの煮汁の味は甘さのちょっと強め、醤油控えめ。
沸騰したら火を止めて、鍋がぬるくなったら火を入れて、
これを繰り返します。 途中からゆでたまごを追加して、煮汁を
かけながら&位置を変えながら味がつくようにします。

3日目; 朝、醤油を少し足して煮汁をガーッと煮詰めます。
味見した煮汁が 「ちょっとしょっぱい?」 ってくらいまで。
そのまま食べるまで放置。 温めて召し上がれ♪

3日かけてるって聞くと ヒェェ~!って思うかもしれないけど、
やってるのはコンロのスイッチ操作だけですからねえ。 煮込み鍋も
厚手ホーロー鍋なので、沸騰すると持続力が長く、頻繁にキッチン
と行き来をしなくても大丈夫。 鍋に助けられるメニューです。
[PR]
by gohandayori | 2005-12-17 18:07 | ごはん
<< キッシュ(?) エビと野菜の中華風炒め >>