雑穀ごはん

e0013650_4182164.jpge0013650_4195668.jpg








先週からお米を炊くときに雑穀を混ぜている。 夜はお米を食べないから
いつもの写真を見てもわからないんだけどね(笑)
ちょこっとずつ買ってきて、今では6種類。

e0013650_4202296.jpg








(左上からアマランサス、黒米、押し麦。 左下から赤米、あわ、玄米もち米)

アマランサス - ちいさくてプチプチが食感がたのしい。 クセなし。
黒米 - 少し香りがあるけど、味も食感も問題なし。
押し麦 - 小さい頃から食べ慣れていた、懐かしー味。
赤米 - これも少し香りがあるけど大丈夫。 見た目がお赤飯チックになる。
あわ - コーンみたいな風味があっておいしい。 プチプチの存在感あり。
玄米もち米 - もち米の玄米版(そのまんま!) ふつうの玄米より好みかも。

いろいろ調べてみたら、白米に1~2割程度混ぜるみたいね。 私、4割くらい
入れてる(笑) その方がざくざくして雑穀の味が楽しめるし、おいしいと思う
んだけどなー。
一時期、玄米食をしたんだけど続かなかった。 味は問題ないけどポロポロ
していたのがダメだったんだよね。 玄米もち米は味も食感もよかったから
『コレならいけるぜ!』って思っちゃった。

とある日の朝食(上の左写真) 玄米もち米2:赤米1:黒米1 で炊いたごはん。
お米は夜のうちにタイマーセットして朝炊いているため、浸水時間が多いって
のもあるけれど、お米の色が出まくりでほぼ真っ黒!
見たときに 「あ・・・やっちゃった?」 とおののいたけど、味はお赤飯っぽくて
おいしかったです(笑)
[PR]
by gohandayori | 2005-09-27 04:25 | おいしいもの
<< いろいろおつまみ 2 牡蠣の湯引き >>